Europajazz

 782号の特集で紹介したルマンで開催されるジャズフェスティバル。
 7日(20h)は、エポー修道院でピアニストのジョヴァンニ・グイディとトロンボーンのジアンルカ・ペトレッラの共演。二人ともエンリコ・ラヴァのグループで活躍中。後半はフランスのジャズを引っ張て来たルイ・スクラヴィスのトリオ。彼のバスクラリネットのサウンドは他を寄せつけない。12e〜22e。

Abbaye de l’Epau
 9日は、ラ・フォンドリーで、12h15から、最高のベース奏者、バール・フィリップスを中心とするトリオ。15hから、ドーニク・ラズロとフランソワ・コルヌルーによるバリトンサックスのデュオ。17hから、サックス奏者ジョー・マックフィーとギター奏者レイモン・ボニを中心に即興音楽。2コンサート18e、3コンサート21e。
La Fonderie :

2 rue de la Fonderie

予約は電話 02.4323.6638

billetterie@europajazz.fr