La Poule au Pot|鶏と野菜の煮込みスープが絶品の深夜レストラン。

 日曜日の夜も朝まで営業している、レアールの本格的なフレンチレストラン。いかにもパリらしい、きらびやかでクラシックな店内には、ミック・ジャガーやフランク・シナトラなど、この店を訪れた有名人のプレートがぎっしりと並べられている。1935年創業なので、今年で80周年。レアール市場のあった頃からずっと、朝5時まで営業。市場の労働者からも、世界的な有名人にも愛されてきたその歴史と伝統は、今日も息づいている。メニューには、フォアグラやエスカルゴ、鴨のコンフィに子羊のすね肉のローストなどの定番が並び、接待にも大活躍してくれそう。試しにとったタルタルステーキは、とびきり上質なお肉に、ぴりりとスパイスがしっかり効いて、さすが。

そしてこの店の看板料理は、鶏肉のポトフ、 プール・オ・ポ (Poule au Pot)。一人前26€。ピレネー・アトランティック地方の郷土料理で、名君として知られるブルボン朝初代のフランス国王、アンリ4世の好物としても有名な伝統料理。大きな白磁のポットで供されるプール・オ・ポは、じっくりとていねいに煮込まれた半身の鶏と、カブやニンジンなどの野菜もたっぷり。澄んだブイヨンは香り高く、ひとくち口に運ぶとそのやさしい味わいが体を包み、深夜にほっと心がなごむ、うれしい一品。最後の一滴まで味わい尽くしても、後を引くおいしさ。

野菜たっぷりでヘルシーな、体にやさしいプール・オ・ポ。プロポーションを気にする彼女にも、安心の一品。(高)


La Poule au Pot

Adresse : 9 rue Vauvilliers, 75001 paris , France
TEL : 01.4236.3296
URL : http://www.lapouleaupot.com

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る