実力派のパン屋さん

 バゲット、クロワッサン、そしてガレット・デ・ロワのコンクールで最優秀賞に輝いた経歴を持つ実力派のパン屋さん。近所の住民たちのとっておきのパン屋さんらしく、ひっきりなしに客が訪れ、次々にパンが売れていく。こうしたパンはもちろんのこと、店のスペシャリテ、アルザス地方のパンや菓子も味わいたい。定番クグロフ(30€/kg)は90g前後のミニサイズがあって買いやすい。フランボワーズとシナモン風味のリンツァー(2.6€)や、リンゴのコンポートの入りのサンゴー(2.25€)といった焼菓子もここならでは。さらに気に入ったのが、ミニフラムクーシュ。オニオンやベーコンの小片が生地に練り込まれたパンで、日本の惣菜パンを思い出す味。
 昔ながらの店構えのためか、思わず手が出るのが素朴な菓子パンたち。中でもpatte d’ours (2.55€)というサクランボのクリーム入りのパンは味もさることながら、形もユーモラスで面白い。
 8区には洗練された店構えの2号店(111 bd Haussmann 8e)あり。(里)


★★★Roul Maeder

Adresse : 158 bd Berthier, 75017 paris
TEL : 01.4622.5073
火-土 7h-20h、日7h-13h30。 月休。