【映画】『311:ここに生きる』

 第24回東京国際女性映画祭出品作品、我謝京子監督(NY在住)の「311:ここに生きる」もぜひ見に行きたい。東日本大震災後5月から現地に入り、女性たちに取材を開始。避難所で懸命に働く女性、亡くした嫁を思い続けるしゅうとめ、家族と共に被災した米国人女性など、カメラは彼女たちの言葉一つ一つに耳を傾け、新しい人生を紡ぎ始める姿を丁寧に映し出していく。上映前に写真家畠山直哉氏(陸前高田市出身)の文章がフランス語で朗読される。上映後は、我謝監督との質疑応答がある。(尾)
3月11日16時から一回のみの上映。入場無料。
Cinéma Les Lumières : 49 rue Maurice-Thorèz 92000 Nanterre   RER A : Nanterre-Ville