一歳児、どこに連れていこうか。

 一歳児のお出かけは難しい。アトリエやスペクタクルを楽しむにはまだ小さすぎる。ベビーカーで寝る時間が多い赤ちゃんなら、たとえ本人が主
体的に遊べなくとも、ママの気分転換も兼ね、行く先をもっと大胆に選べた気がする。最近パリでは、赤ちゃん連れ歓迎の映画上映会まであるのだから、便利に
なったものだ。
 となると結局ミラには、公園や温水プールが定番のお出かけとなる。なるべく飽きないように、遠くの公園まで自転車で出かけたりもしてみるが、さすがに冬が来ると室内が恋しい。そこで、ゆっくり子どもと遊べる室内の遊戯施設ludothequeを探すことに。

 するとあろうことか、家から徒歩3分の場所に、12カ月の子どもから登録できる児童館があった。灯台もと暗し。場所はさほど広くないが、滑り台やマット
レスの山もあり、良い運動になりそう。狭い我が家にはとても置けない山のような玩具も魅力。ミラはすっかり児童館が気に入り、土曜になると覚えたての歌の
題にかけ、「オモチャのチャチャチャ(=児童館)に行く!」と訴えるようになった。(瑞)