3ヵ月の脱走劇に終止符

10/3

 セーヌ・エ・マルヌ県の刑務所から7月1日に脱走したルドワンヌ・ファイッド服役囚(46)が、地元のクレイユ(オワーズ県)で逮捕された。

同服役囚の兄や甥、隠れ家を提供した女性など7人も逮捕。強盗再犯で懲役25年に服していた同服役囚は男性3人の助けでヘリコプターを使った派手な脱獄劇を演じた。7月24日にはサルセルの商業施設の駐車場で捕まりそうになったが逃亡に成功。ムスリム女性が着用するブルカを着た不審な人物の目撃情報から潜伏場所が突き止められた。