Home
January 2019

Month: January 2019

Pavel Kolesnikovパリ公演

2月6日(水)  パヴェル・コレスニコフは、1989年シベリア生まれのピアニスト。ショパンのマズルカ集、チャイコフスキーのピアノ集などのアルバムが高い評価を受けている逸材だ。ブラームスの間奏曲作品117、チャイコフスキーの小品などを弾く。27€~58€。20h30。 ...

ブロードウェイ最強ヒットミュージカル『Chicago』をパリで。

6月30日まで パリでミュージカルというとモガドール劇場だ。ちょっと古くなるけれど、ジェローム・サヴァリ演出でウテ・レンパーが歌って踊った 『キャバレー』が素晴らしかったなあ! 最近も 『マンマ・ミーア』や『キャッツ』、そして 『グリース』に続いて、9月から『シカゴ』の公演。このミュージカルは、再演も含め...
article placeholder

ルノー社長・会長決まる

1/24  金融商品取引法違反などの容疑で逮捕・勾留されているカルロス・ゴーン氏がルノー会長職を辞任したことを受けて、ルノー取締役会は現ミシュラン社長のジャン=ドミニク・スナール氏(65)を会長に、ゴーン逮捕後に会長代行を務めていたティエリー・ボロレ氏(55)を社長に任命した。ルメール経済相は20日、仏政府がルノーと日...
article placeholder

ベナラ、旅券疑惑で被疑者

1/18 アレクサンドル・ベラナ氏は外交旅券の不正使用の疑いで被疑者扱いとなり司法監視下に置かれた。同氏は昨年7月末に大統領府を解雇された後も年末まで外交旅券2冊を20数回使用していたため、検察局が捜査していた。同氏は8月に大統領府職員に旅券を返したが、10月初めに戻してくれたと21日の上院調査委で証言。ルドリアン外相...

Brexit案、英議会で否決

1/15     欧州連合(EU)とメイ英首相が合意した英EU離脱協定案が英下院で賛成202票、反対432票で否決された。与党保守党118人も反対票を投じた。これを受けてメイ首相は21日に代替案の方針を下院で表明したが、英国在住の欧州市民が滞在カードに払う税金を廃止するという案以外は新たな方針を打ち出せず、非難を浴びた...

パリでガス爆発、4人死亡

1/12  パリ9区の建物がガス爆発を起こして1階のパン屋を中心に一部崩れ、4人の死者と約50人の負傷者(うち9人重傷)を出す惨事となった。朝8時半頃に住民がガスの強い臭いに気づき、消防署に通報。駆け付けた消防隊員のうち2人がガス栓を止める作業中に爆発が起き、その隊員2人と観光客、2階の住人の計4人が死亡した。爆発の衝...

よむたび。〈15〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『リスボン、黒い町で(仮題) 』 Lisbonne,dans la ville noire ジャン=イヴ・ルード著 / Actes Sud 刊   「白い町」と「黒い町」。  だいぶ前に出版されたものだけれど、この連載にぴったりなテーマを扱った本作を新年の幕開けに紹介したい。  ポルトガルの首都・リスボン...

夫婦漫才おしどりマコ・ケン講演会 Nucléaire et démocratie

2月1日(金)  吉本興業の夫婦漫才、おしどりマコ・ケンさん。福島原発事故後、東京電力の対応と事故の様々な影響を追い、現地取材を行ってきたふたりが来仏し、INALCO(国立東洋言語文化研究所)の講堂にて講演会。テーマは「原子力と民主主義」。無料 。  おしどりマコさんは、2011年のフクシマ原発事故の後、ジャーナリス...

ロングセラー漢字辞書生みの親。

Jean-Claude MARTINさん  ジャン=クロード・マルタンさんが工学・技術系エリートを輩出するエコール・サントラル・パリで勉強していた1950〜60年代、パリのシネマテークではアメリカが日本から没収したプロパガンダ映画がかかっていた。映画のなかの日本人は、口数は少ないが忠実で、石頭なところが自分の故郷ブル...

プレゼント転売

 フランスのネットオークションサイトeBay (イーベイ)に、25日朝までに、気に入らなかったり重複したクリスマスの贈り物が11万5千件出品された。昨年より15%増で、26日深夜にかけては80万件を超すという。いろいろ頭をひねってプレゼントした人がちょっとかわいそう! ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る