Monthly Archive:: 10月 2018

アンリ・チェルヌスキ-非凡な人生とコレクション。

 モンソー公園に接し、瀟洒な邸宅が並ぶ並木道の奥に、パリでギメ美術館に次いで重要な東洋美術コレクションをもつ美術館がある。「チェルヌスキ」という名前が示すとおり、コレクションと邸宅をパリ市に遺贈した蒐集家はイタリア生まれ […]

Quatuor Modigliani モディリアーニ弦楽四重奏団

10月21日(日)  卓抜な技巧とアンサンブルのまとまりのよさで脚光をあびたモディリアーニ弦楽四重奏団は早くも創立15年。ハイドンやラヴェルの演奏が高く評価されたが、今回のプログラムは、モーツァルトの弦楽四重奏曲第19番 […]

Être sous la coupe de quelqu’un(…の支配下にある)120

この〈coupe〉は(グラスやカット〉のことではなく、〈Il est complètement sous la coupe de sa femme〉(彼はまるっきり妻の尻に敷かれている)、〈Il a plusieurs […]

日本美術への情熱を みんなと分かち合いたい。

Manuela Moscatielloさん パリ市立チェルヌスキ美術館学芸員・日本美術責任者  この秋と冬は若冲の「動植綵絵(さいえ)」につづき、俵屋宗達の「風神雷神図屏風」など、琳派の傑作がパリで見られる!…「ジャポニ […]

CATHERINE ANDRÉ 南フランスで作られる、色の森に迷い込む。

 ギャラリー・ヴィヴィエンヌのそのブティックに入ると、枯葉や、深い森の様々な色に包まれるようだ。繊細な色彩と模様をジャカードで織りなす高級レディース・ニットのブランド「カトリーヌ・アンドレ」。今年の秋冬コレクションは、2 […]

OVNI 861

OVNI 861 : 15/10/2018

160年。

 1858年9月、下田の港にフランスの軍艦ラプラス号ほか2隻が錨を下ろした。乗っていたのはナポレオン3世から江戸幕府との通商条約の交渉を委任された全権代表ジャン=バティスト=ルイ・グロ男爵率いるフランスの使節団。幕府が列 […]

Péter Eötvösペーテル・エトヴェシュ、パリ初演作品も。

10月24日(水)  ペーテル・エトヴェシュはハンガリー出身の作曲家だが、今回はパリ管弦楽団で、自作の、難民に捧げる『Aux victimes anonymes / 無名の犠牲者へ』(パリ初演)やヴァイオリン協奏曲第2番 […]

コロン内相のドタバタ辞任劇にマクロン政権揺らぐ。

 大統領選挙1年前からマクロン陣営に加わり、大統領の側近中の側近だったジェラール・コロン内相(71)が10月2日に辞任した。メディアによる一方的な辞任発表とすったもんだの辞任劇に、国民の多くはあきれているだろう。8月末の […]

難民救済船支援のデモ

10/6  地中海で難民・移民救済活動を行う船「アクアリウス」号を支援するデモが欧州各地で行われた。2016年2月以来、2万9500人を救った同船を運営する団体SOSメディテラネによるとマルセイユで1万人、パリで千人など […]

ヒグマをピレネーに放獣

10/04 スロベニアで捕獲されたヒグマ2頭が4日と5日にピレネー・アトランティック県の山地に放たれた。ヒグマ放獣反対派が道路を封鎖したためヘリコプターで輸送された。ヒグマは絶滅危惧種として保護が規定されており、政府は5 […]

Goodyear労働裁判始まる

10/04 2014年に閉鎖された北部アミアンのグッドイヤー社工場の元従業員が訴えた労働裁判が始まった。原告が832人いるため労働裁判所でなく、劇場を借り切っての裁判となった。判決は来年5月。アミアン工場(当時2700人 […]