Monthly Archive:: 2月 2017

ゲイ雑誌「TÊTU」きょう復活。

 きょう、ゲイ・カルチャー誌「TÊTU」がキオスクにカムバック。1995年に創刊された月刊誌は経営難で2015年から1年半、休刊していた。休刊前の美男子セクシー写真から、服を着た若者3人の真面目っぽい表紙になってキオスク […]

ルペン氏側近、事情聴取

2/22 国民戦線党(FN)党首マリーヌ・ルペン欧州議会議員の架空雇用疑惑で、2人の側近が予審判事から事情聴取された。ルペン氏は2010〜16年にFN党首室長のカトリーヌ・グリゼ氏を、2011年にボディガードのティエリー […]

鳥インフル、猛威収まらず

2/21 ルフォル農業相は高病原性鳥インフルエンザ「H5N1」の感染が最も深刻なランド県で15日以内に36万羽のアヒルを予防的殺処分にすると発表した。また、感染の連鎖を断つために、殺処分後の農場は5月末まで新たな飼育をし […]

ドランシーの警官も強姦?

2/20 ボビニー軽罪裁判所は、ドランシー市警官の暴行事件を強姦罪に切り替えて重罪院で審理するよう求めた。事件は2015年10月に29歳の男性が同警官から職務質問され拘束された際、肛門に深さ1.5cmの傷(全治10日間) […]

AF操縦士、新会社に賛成

2/20 エールフランス(AF)のパイロット組合SNPLはAFが長中距離線で新たな格安航空会社「ブースト」を設立する計画に58%の賛成票で承認した。ブーストは、湾岸諸国の航空会社の長距離便や他の格安中距離便に対抗して今年 […]

苦しませないために死ぬ前に眠らせる…

2015年に国会で可決された「末期患者の持続的な深い鎮静」によって死に至らせることを認めるクレ-レオネティ法が2017年2月2日に発布された。同法はオランド政権下で同婚婚法と並ぶ重要な法律だ。同法は自殺幇助(ほうじょ)や […]

パリ1~4区合併法案成立

2/16 パリ市の地位を変更し、7つのメトロポール(大都市圏)を新設する法案が国民議会で可決され、最終成立した。同法案によりパリ市の1~4区が合併され、市と同時に県でもあったパリ市は今後、県ではなくなり特別市となるととも […]

Journée du Livre Politique

3月4日(土) 政治書籍デー。国民議会を会場に、現・元大臣、議員、論客らが参加する討論会や、漫画を含む優れた政治書籍に4賞が授与される。9h30-17h30。無料。要登録。詳細:http://www.lirelasoci […]

Mettre du beurre dans les épinards(格上げする)41

日本でなら〈épinard〉(ほうれん草)は、淡白にカツオぶしと醤油で食べるのが一般的だが、欧州ではほうれん草は栄養があるのだが味のないものとされてきた。そこで〈beurre〉(バター)を加えれば味が一段と引き立つ。労働 […]

CETA、欧州議会で批准

2/15 欧州議会は欧州連合(EU)とカナダの包括的経済貿易協定(CETA)を賛成408票、反対254票(棄権33)で批准した。右派、社会党系のほとんどが賛成したが、仏議員は74人のうち16人しか賛成せず、左派・極右ばか […]

Fuzjko Hemming

3月3日(金) 《奇跡のピアニスト》フジコ・ヘミングがハイドン・カルテットと共演。 リストのラ・カンパネラほか。20h。販売窓口:ボヤージュ・アラカルト 01.4296.9120(日本語可) 28€ (10歳以下無料)。

和風パリジェンヌ:COCO子 -22-

アジサカ・コウジのマンガをもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。http://www.azisaka.com/blog/