Monthly Archive:: 11月 2016

i-Téléのスト、集結

11/16 ニュース専門局i-Téléの従業員は、31日間続いたストを終結させることを満場一致で決めた。未成年わいせつ罪の被疑者ジャン=マルク・モランディーニ氏の入局に反対して始まったストだが、i-Téléの属すカナル・ […]

Stelios Petrakis Quartet

12月10日(土) ステリオス・ペトラキスは、クレタ島でビザンティン時代から奏でられるリラ(リュートに近い)の名手。彼が率いるカルテットがクレタ島やギリシャの民俗音楽をベースにした曲を演奏。19€/14€/9€

マクロン氏、大統領選出馬

11/16 マクロン前経済相(38)は来年春の大統領選挙に出馬すると正式に表明した。前経済相はパリ郊外ボビニー市の職業訓練所で短い演説を行い、現在の政治システムは「国益よりも自らの生き残りの心配をしている」と政治の行き詰 […]

サルコジ疑惑に新証言

11/15 ネット新聞メディアパールは、2007年の大統領選資金として500万ユーロの現金をサルコジ氏に渡したとする仏・レバノン人実業家ジアド・タキエディン氏の談話を掲載した。同氏は2006年末から07年初頭に当時サルコ […]

行政裁、空港建設を承認

11/14 ナント郊外ノートルダム・デ・ランドの新空港建設をめぐり、ナント行政裁判所控訴部は工事開始を許可する県知事令を有効とした。敗訴した建設反対派は国務院に上訴するが、その判断が出るまで建設許可は有効。同行政裁判所の […]

Anne Manoli

12月10日(土)まで 厚い画布からカゲロウ、カエル、野草が浮かび出る。アンヌ・マノリの油彩は動植物をモチーフに取り入れたガレのガラス工芸や、モネの睡蓮、マチエールが豊かなアンゼルム・キーファーの作品を連想させる。

Oratorio de Noël

12月6日(火) ノエルの季節は大バッハの名曲、クリスマス・オラトリオ。鈴木雅明が指揮、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団と合唱団。独唱はソプラノのアンナ・デニス、カウンターテナーのロビン・ブレイズほか。20h。

Olga de Amaral

1月14日(土)まで コロンビアの作家、オルガ・デ・アマラルのテキスタイル作品。麻に金箔を施して織った作品は、コンキスタドールの甲冑のようでも、インカの宝のようでもある。地球と宇宙の鉱物的な抽象世界も見えてくる。

Fukushima Année 6

12月5日(月)〜16日(金) 福島三春の自然や人を撮ってきた飛田晋秀が3.11事故後の福島を撮った写真展。 12月5日 18h30-:飛田氏出席オープニング。 12月8日 19h-  : 討論会〈原子力ロビーとエートス […]

パリ同時テロから1年

11/13 サンドニとパリの同時テロ1周年を記念し、テロの起きた各場所で追悼プレートを除幕する簡素なセレモニーが行われた。セレモニーはスタッド・ド・フランス(死者1人)、パリ10区・11区のレストランとカフェ(死者39人 […]

C’est la fin des haricots(インゲンもなくなり最低な生活)16

インゲンは昔から庶民の日常野菜だった。18世紀の船旅の食糧といえば、最初に出るのが精肉と新鮮野菜、次に出てくるのが薫製食品、最後に残っているのはハムと缶詰のインゲン。前世紀(今もそうかも)の寄宿舎でもだいたい付け合わせに […]

鶏レバー炒め

日本ではレバーというと、豚のレバーを使ったレバニラ炒めが名高いが、それを鶏レバーで作ってみた。 ちょっとだけ面倒だけれど、レバーを二つか三つに切り分け、白っぽい筋をペティナイフでそぎとる。あんまり熱心にやると肝心のレバー […]