Monthly Archive:: 12月 2015

新年のお散歩 〜Hôtel de la Marine 〜。

パリのコンコルド広場に面した「Hôtel de la Marine」の建物が、1月2日と3日の2日間だけ見学できる。その後、約2年の改装工事にかかる。  コンコルド広場は、ルイ15世を讃える「ルイ15世広場」として、アン […]

浮雲だより:12月15日号

11月13日の夜、会社で仕事をしていると友人から「無事か?」という電話が来た。私の家はバタクラン劇場の近くなので危険だから帰るなと言う。意味もわからずニュースを見ると、信じられないことが現在進行形で起きていた。家に帰るく […]

ウズラのから揚げ

 日本ではあまり一般的ではないウズラcailleだが、フランスではほぼどこの鳥肉屋でも売っている。とりわけ寒い時は脂がのっておいしいものだ。フランスでは主にオーブンでローストしたり、ココット鍋でブドウといっしょに煮込んだ […]

料理は情熱。

福山司さん(52歳)  初めてお会いした集まりの席で福山さんの言動をこっそり観察しながら、福山さんはフランス人社会の中で随分と揉(も)まれてこられたのだろうと思った。熊本生まれ、大阪の学校を出て就職した店の先輩に「パリへ […]

スカーフ遊び

 Jeu du foulard 小中高校生の一部の間で、お互いにスカーフや腕、手などを使って首を絞め合う遊びが、急性貧血になることに一種の快感があるのか、はびこっているという。この「jeu du foulardスカーフ遊 […]

SCENE:12月15日号

1月13日(日) Partenope 「パルテノペ」はナポリの古称。ナポリを建国した伝説の女王パルテノペに由来する。この女王をめぐる3人の王子と、彼らに恋する女たちの相関図。ヘンデルの喜劇オペラ(1730)のコンサート版 […]

Ovni元編集長 佐藤真の生活編集  - Vol.2 –

  10月、東京は恵比寿のamuで行われた、OVNI元編集長(真)のトークイベントのレポート、第二弾が公開となりました!amuのコンテンツディレクターである千々和淳さんとの対談です。 千々和さんは、今回は「編集」について […]

和風パリジェンヌ:COCO子 -8-

アジサカ・コウジのマンガをもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。http://www.azisaka.com/blog/

Martin Scorsese “Voyages à travers les cinémas americain

シシリア移民の子としてNYで生まれ、映画館の暗闇の中で育ったマーティン・スコセッシ。無声映画、ギャング映画、ミュージカル、メロドラマ、イタリアのネオレアリズム…。スコセッシが、アメリカ映画とイタリア映画の中で、どんなスト […]

歴史に刻まれる、市民のメッセージ。

パリ市立古文書館 (Archives de Paris) は、11月の連続テロ犠牲者に捧げられた市民のメッセージを収蔵するための作業を進めている。 テロの現場やレピュブリック広場には、事件翌日からメッセージや花束などが手 […]

しょっぱい音符 12月15日号

ワン・アンド・オンリーの弦楽ビギン、マラヴォワの新録音『オリウォン』。  さかましぇ?マラヴォワの新録音が届きましたよ。結成から43年を数えるマルチニック島の音楽的シンボルと言うべき弦楽ビギン楽団の20数枚目、スタジオ録 […]

まちかど写真:師走のお買物

デパート前