Monthly Archive:: 6月 2015

Coupe du Monde Féminine

 6月7日からカナダでサッカー女子ワールドカップが始まり、サッカーファンは予選からテレビに釘づけになっている。各国で女子サッカーの選手権が盛んになり、フランスでは、重要な試合がテレビで中継される。それにつれて、当初はアマ […]

舞道講座

7月4日(土)〜19日(日)WUTAOマルチ文化スペース〈104〉でWutao (舞道)講座。音楽に合わせ体を動かし「気」の流れを良くするオーストラリア発の新しいエクササイズ。7/4-5,11-12,18-19、11hと […]

コンサート情報:7月1日号

7月5日(日)、12日(日)、19日(日)Chopin au Jardin du Luxembourg リュクサンブール公園のキオスクでポーランド文化会館主催のショパン祭。17h。無料。リュクサンブール公園6e。 Cho […]

イベント情報:7月1日号

7月4日〜26日 Tour de France 2015自転車ファン待望、3週間続くロードレース。今年はオランダのユトレヒト出発。(→行程はP12に。) 7月5日(日)The Bubble Day 泡のなかの5km走。仮 […]

元サマリテーヌの改築 国務院が許可

6/19 パリ1区のデパート、サマリテーヌだった建物の改築許可取消し判決を却下する判断を国務院が下した。2005年にサマリテーヌが閉鎖された後の建物は、所有者LVMHグループが高級ホテル、商業施設、オフィス、公営住宅など […]

パリ公立病院の職員スト

6/17 38の病院を統括するパリ公立病院連合(AP-HP)の職員はここ1カ月で4度目のストライキを行った。スト参加率は前回11日の21.5%に対して今回は12.47%。このストは、マルタン・イルシュAP-HP会長が人件 […]

閣外相辞任に伴い 政府、ミニ改造

6/17 大統領府は閣外相数人の入れ替えを声明で明らかにした。健康上の理由で3月に辞任したフィオラソ高等教育担当相の後任にはティエリー・マンドン国家改革担当相が就任し、国家改革担当相にはクロチルド・ヴァルテール国民議会議 […]

行き場のない移民- 政府が対策を発表

6/17 カズヌーヴ内相はパリやイタリアとの国境に移民がテント生活している問題について、閣議で対策を明らかにした。難民や亡命希望者向けの収容可能数を9500人分増やし、他国移住希望者向けの仮収容数を1500人分追加、経済 […]

運輸担当相 UberPOPの取締り強化へ

6/16 ヴィダリ運輸担当相は、違法タクシー事業の取締りを強化すると発言した。特に一般人が自分の車で営業するUberPOPサービスを標的とし、違法労働を取り締まる通達を6月末に各県に出す。米ハイヤー事業Uberが世界各地 […]

極右や欧州懐疑派、欧州議会で会派設立

6/16 マリーヌ・ルペン国民戦線党(FN)党首とオランダのヘルト・ウィルダース自由党党首は欧州議会の新会派「国家と自由の欧州」を結成したと明らかにした。ルペン党首は2014年春に欧州議会選で仏最大の24議席を獲得した際 […]

所得税源泉徴収 2018年1月から

6/14オランド大統領は地方紙のインタヴューで、所得税の源泉徴収制度への移行準備を2016年から始め、18年1月から実施すると発言した。17日にはサパン予算相が移行プロセスを発表。フランスでは前年の所得額に対して翌年に税 […]

文化ヒカク:日仏スポクラ事情 6月15日号

忘我の境地への異なるアプローチ 筋トレ系、ダンス系、格闘技系など、多種多様なスタジオレッスンがあるのは、日本もフランスも同じだが、イントラと会員の距離感覚となると、まったく違う。 日本だとイントラは、お客様である会員に対 […]