Monthly Archive:: 1月 2015

ギュスターヴ・モロー美術館再開

 改修工事後1月22日開館。モローが自分の邸宅を美術館として改造した1903年当時の内装を再現。1階から3階まで油彩1200点、水彩・デッサン他4000点を展示。 月水木10h-12h45/14h-17h15、金土日10 […]

Jean Pierre Schneider

© Bertand Michau et courtesy galerie Berthet-Aittouarès, Paris  ジャン=ピエール・シュネデール(1946-) は、油彩の下地に大理石 […]

ヴァルス首相、テロ防止策を発表

 パリのテロ事件を受け、ヴァルス首相は1月23日、テロ防止策を発表した。同策に物的・人的資金を2015年だけで2億4600万ユーロ、17年までに計7億3600万ユーロを充当する。テロ事件の犯人の監視が緩かったとの批判を受 […]

欧州中央銀行、1兆ユーロの国債買入れ

 欧州中央銀行(ECB)ドラギ総裁は1月22日、ユーロ加盟国の国債などを大量に買い入れて量的金融緩和を行うというECBとしては初の措置を発表した。2016年9月まで月に600億ユーロ、計1兆ユーロの国債や社債を買い入れ、 […]

テロほう助容疑で4人を勾留

 パリ南郊外での警官射殺とパリ12区のユダヤ食品店人質事件の犯人アメディ・クリバリのために武器を調達した容疑で、4人の男性が1月21日に勾留された。クリバリの犯行をほう助した疑いでは、15~16日にパリ郊外で計12人が身 […]

レイチェル・ポッジャー

 クラシックが大好きな日本の友人が「レイチェル・ポッジャーが日本ではあまり人気がでないんだよね」と言っていたが、ポッジャーは、バロックバイオリンの五指に入る名手だ。バッハの無伴奏のソナタ、協奏曲、モーツァルトのソナタと、 […]

人工心臓移植の男性が退院

 アラン・カルパンティエ教授は1月19日、自ら開発した人工心臓を昨年8月にナントで移植した68歳の男性が、1月初めに退院したと発表した。経過は良好で男性は普通の生活を送っているという。この人工心臓は仏カルマ社が開発したも […]

長距離トラック運転手が抗議運動

 1月18日夜から長距離トラック運転手が4労組の呼びかけに応じ全国50ヵ所で幹線道路での徐行運転や産業団地の入口封鎖などの抗議運動を開始した。トラック運転手の労組は、月給100ユーロ増に相当する5%のベースアップと1カ月 […]

EU委、アマゾン節税疑惑調査の根拠公表

 欧州委員会(EU委)は1月16日、アマゾングループへのルクセンブルク政府の支援に関する調査を行う根拠を明らかにする文書を公表した。同国税務当局がアマゾンの租税回避を支援していたことは、世界記者連合が2014年秋に暴露し […]

よく働く「親父さん」シェフに学んだ。

フランスで使っていた15キロのブタ。 ◎藤澤進大郞(ラ・チュルビー:1年)  子どもの頃から料理人に憧れていた進大郞さんは、調理科がある高校に進み、2000年に卒業すると、オテル・ドゥ・ミクニに就職した。イタリア人やアメ […]

無声映画

子供は無声映画をスポンジのように吸収する。

「ピアノ演奏付き無声映画の定期上映は珍しいですよ」と本財団スタッフ、ファブリッチオさん。  巷(ちまた)には新作映画ばかりが溢れているけど、たまには親子で無声映画鑑賞も新鮮な体験になることだろう。老舗映画会社パテの財団は […]