Monthly Archive:: 5月 2014

Vide-greniers(フリーマーケット)

6/8 : Rue des Cinq Diamants 13e/          Bd Charonne 20e

Jean-Claude Sibermann « L’autre langue »

© 2014 Galerie Les Yeux Fertiles    1958年から69年までシュルレアリスムのグループに参加していた画家・作家のジャン=クロード・シベルマン(1935-) の、観音開きになっ […]

一般の人がパンテオン入り?

 セーヌ川岸からふと見上げたサント・ジュヌヴィエーヴの丘あたりに見慣れぬ白っぽい塔があるので行ってみると、工事用シートにおおわれたパンテオン宮殿のドームだった。これが話に聞いた3000人の一般人のポートレートのインスタレ […]

100のアトリエ公開

6月14-15日14h-20h、パリ東近郊 Le Pré St-Gervais市(M°Hoche/Mairie des Lilas)の100人のアーティストが、アトリエを開放。案内所(Place G […]

欧州議会の議員選挙、FNが大躍進

 5月25日、フランスで欧州議会議員選挙の投開票が行われた。投票率は43.5%。FNが躍進し、8選挙区のうち北部、南東部、北東部など5選挙区でトップに立ち、全国で25%の得票率。改選前の3議席から一挙に24議席に増やした […]

カンヌの最高賞はジェイラン監督作品

 5月24日、カンヌ映画祭のコンペティション部門の授賞式が行われた。最高賞パルムドールは、トルコのヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の「ウィンター・スリープ」。監督は「(賞を)過去に(反政府デモで)亡くなったトルコの若者に捧げ […]

ベルギーのユダヤ人博物館事件で仏人死亡

 5月24日午後、ブリュッセル市にあるベルギー・ユダヤ人博物館で発砲事件が発生し、イスラエル人夫婦、フランス人女性、受付のベルギー人男性の4人が死亡した。防犯カメラの映像から、1人の男性が博物館に入り、まず、近くにいたイ […]

Guerre et paix de Portinari

 ブラジルで最も重要とされるアーティスト、カンディド・ポルチナーリ(1903 – 62) が1957年にニューヨークの国連本部のために描いた壁画が、期間限定で世界を巡回中。この後、国連本部に戻るので、今しか見 […]

バルカニー夫人、脱税疑惑で取調べ

 ルヴァロワ・ペレ市助役のイザベル・バルカニー氏が脱税疑惑で5月21日にナンテール司法警察で事情聴取を受け、翌22日、取調べを受けて被疑者扱いとなった。同助役は100万ユーロの保釈金を支払って釈放され、司法監視下に。この […]

ホームに入れない地方急行列車?

 仏国鉄(SNCF)の新型地方急行列車の幅が広すぎるために多数の駅のホームを削っていると、風刺紙カナール・アンシェネ紙(5/21付)が報じたことから議論が沸騰した。報道によると、SNCFは2009年にインフラを管理する仏 […]

時にはメランコリックな詩の世界

 『Cabaret Georges Brassens』  コメディー・フランセーズの役者たちの歌の上手さは、ブレヒトの「三文オペラ」でも、オッフェンバックの喜歌劇「パリの生活」などで知っていた。そもそも戯曲の台 […]

ケルヴィエル受刑者、ニースで収監

 2008年にソシエテ・ジェネラル銀行に49億ユーロの損失を負わせた元トレーダー、ジェローム・ケルヴィエル受刑者が5月19日に、ニースの刑務所に収監された。3月の破棄院判決で禁固3年の刑が確定し、5月18日中に警察に出頭 […]