Monthly Archive:: 3月 2014

ラ・ルドゥート、労使合意で倒産を回避

 通販ラ・ルドゥート社の労組CFE-CGC(従業員の22%)は20日、CFDT(同33%)は24日に経営者側の示したリストラ案に合意した。経営悪化のため、親会社ケリングは12月にナタリー・バラ社長とケリング重役エリック・ […]

失業手当給付規則の変更で労使合意

 3月22日、失業手当給付規則の変更で経営者団体と3労組が合意に達した。失業保険は経営者評議会と主要労組の間の協定に基づいて運営されているが、失業者増加で2013年度は40億ユーロの赤字を計上、節約が求められている。今回 […]

パリ国際マラソン(4/6日)

 スタート(8h45-9h55)シャンゼリゼ中間→Rivoli→Bastille→Reuilly→Daumesnil→Porte Dorée→ヴァンセンヌの森→Charenton →Bastille→セーヌ […]

ケルヴィエル被告、破棄院で刑確定

 破棄院は3月19日、2008年にソシエテ・ジェネラル銀行に49億ユーロの損失をもたらした元トレーダー、ジェローム・ケルヴィエル被告の禁固3年の控訴審判決を確定した。しかし、49億ユーロの賠償金の支払いについては破棄した […]

初のルワンダ虐殺裁判で被告有罪に

 パリ重罪院は3月14日、1994年に起きたルワンダ虐殺に加担したとしてパスカル・シンビカングワ被告(54)に懲役25年の有罪判決を下した。ルワンダ虐殺に関する裁判はフランス初。当時ハビャリマナ=ルワンダ大統領の側近だっ […]

サルコジ氏、電話盗聴されていた

3月20日付リベラシオン紙。  サルコジ前大統領が捜査の一環で電話盗聴されていたと3月7日付ル・モンド紙が報じたのに続き、ネット新聞メディアパールが18日に盗聴内容の一部を報道した。この盗聴は2007年の大統領選挙資金が […]

大気汚染で自動車使用制限、17年ぶり

 3月10日にパリ首都圏に発令された大気汚染警報は、13日には30以上の県に拡大した。これを受け、マルタン環境相は大都市での公共交通機関を無料とする措置を発表。パリ首都圏ほかルーアン、グルノーブルなどで14日から17日ま […]

大気汚染対策に 運転制限日設定は有効か!

 昨年末、フランス環境相は、大気汚染対策として「2014年度より、汚染度が高い日は自動車運転制限日を設け、2台に1台の車を走行禁止」という法案を打ち出した。  実はこの政策は、過去に1回施行されている。1997年10月1 […]

「トンニプマンセー! 独立万歳!」

Châteaudun通りにある「大韓民国臨時政府代表部跡」のプレ−ト。 —95年前の密使—  日本からの独立を目指し、約5万2千人の死傷者と4万6900人の検挙者を出した1919年の「三・一独立運動」。当時、 […]

体の不思議に入り込む本

Usborne 9.95€  今回は、科学産業博物館の『La Voix, l’expo qui vous parle』展に足を運んだので、体の不思議に入り込む本を選んでみた。 ①Fenêtre s […]

Mi-Carême(洗濯女たちのカーニバル)

 Carême四旬節とは、キリストが復活祭まで40日間断食した改悛期間を指す。今年は謝肉祭(3/4)翌日から40日間。その中間Mi-Carêmeに各地でカーニバル。パリでは18世紀から洗濯女たちの […]

理想よりも幸せな生活

お店はこの4月でオープンから10周年を迎える ◎田中裕子(パリ7年)  1990年、大手企業で働いていた田中さんは、あるとき、「安定した職で、先も見えていた」生活がいやになった。「別のことをできるのでは、という自分への期 […]