Monthly Archive:: 12月 2013

冬空や青い目玉で五七五!

 季節の情景や心情を五七五のわずか17文字で詠み上げる俳句。とても短いので簡単そうに見えるが、実際に作ろうとするとこれが意外とむずかしい。うまく形に収まらなかったり、季語が抜けていたり、逆に多すぎたりする。日本人にでさえ […]

デュマ、食の物語 -8-

 デュマの名作『モンテ・クリスト伯』前半のクライマックスは、手に汗にぎる脱獄劇だ。濡れ衣を着せられて20歳でシャトー・イフの牢獄に閉じ込められたダンテスは、そこで出会ったファリア司祭の助けもあり、命からがら脱獄に成功する […]

スーパーの駐車場で 接触事故。どちらに過失?

 フランスでの運転歴14年、安全運転第一の友人、彩さんが、接触事故を起こしてしまった。なんでもスーパーの駐車場で後方をしっかりと確認後ゆっくりバックしていたら、ガン!とやってしまったというのだ。「誰もいなかったはずなのに […]

日本語の本と「出会える」

—母国語で読むということ〈日本語編〉—  「灯台下暗し」とはよく言ったもの。様々な外人コミュニティーを取材していると、「では君たちは何をどのように読んでいるの?」という質問の返り討ちにあう。たしかに自分たちのこ […]

タバコの持ち込み制限

10カートン  欧州連合圏内の国境を越える時、タバコは乗用車1台につき5カートンまで持ち込むことができたが、来年の1月1日より、乗用車に乗っている成人1人につき、10カートンを持ち込むことが可能になる。5人成人が乗ってい […]

寒い季節はラテンの陽気、 とろ~りチーズのメキシカン。

 ムフタール通りといえば、観光客呼び込み系の、高いのに美味しくないお店ばかりが軒を並べているという印象がある。そんな中でメキシコ人の店員たちが精力的に頑張っているお店がこのBocamexa。  料理は大きく分けてケサディ […]

シャルレティ競技場で雪遊び

 そり、トランポリン、かんじきなど3〜16歳向け。スケートリンクはない。12月25日〜1月4日(13h30-17h)。 17 av. Pierre de Courbertin 13e

〈Autolib’ オートリブ〉が2歳に

3080万km  レンタル自転車システム〈Velib’ ヴェリブ〉で成功を収めたパリ市が2011年に始めた、電気自動車のレンタルサービスシステム〈Autolib’ オートリブ〉が2歳になった。開始 […]

トリュフ三昧(ざんまい)の宴にようこそ。

  ぜいたくなものが食べたくなる季節。ということでトリュフ料理を食べに出かけたい。ほんの飾り程度にトリュフをあしらった料理に遭遇したことはあってもトリュフがメインの料理を味わう機会は少ないもの。そんななかで、ここは気軽に […]

セープ茸を使ってカタルーニャ風肉だんご。

 マッシュルームを売っている、朝市の露店の前を通ったら、小さめで食べごろのセープ茸(たけ)が並んでいる。「私が採ってきたものです。今シーズンはこれで最後かな。それにしても今年はキノコの当たり年!」と言う。そのセープ茸を3 […]

クリスマスの時期に子どもと楽しみたい

 今回は、クリスマスの時期に子どもと楽しみたい3作品をご紹介。 ①Noël chez Ernest et Célestine  クマおじさんアーネスト、ネズミ娘セレスティーヌが主役の絵本シリーズか […]

きらめくシャンゼリゼでスケート。

 2008年以降、シャンゼリゼ大通りの冬の風物詩となったのが、クリスマス市と移動遊園地が一つになった「パリ・クリスマス村」。コンコルド広場からロンポワン・デ・シャンゼリゼまで、山小屋風のスタンドが160店並び、合間にはレ […]