Monthly Archive:: 2月 2013

Marc Riboud “Vers l’Orient”

Galerie Camera Obscura & Marc Riboud  マルク・リブー(1923-)は、1955-58年、トルコから日本までアジアを回り、風景と人々を撮った。このときの写真220点を集めたも […]

グッドイヤー問題で、仏政府と米社が応酬

 グッドイヤー・フランス社アミアン北工場(従業員1173人)閉鎖問題で、買収候補の米タイヤ製造タイタン社社長とモントブール生産再建相との間に激しい書面の応酬があったことを、2月19、20日付レゼコー紙が報じた。モーリス・ […]

スパンゲロ、一時、営業停止処分に

 スウェーデンの食品製造「フィンダス」の冷凍ラザニアに馬肉が使われた事件で、食肉・食品加工スパンゲロ社(従業員300人)のあるオード県保健当局は2月14日、同社を営業停止処分にした。問題の馬肉は、オランダやキプロスの仲介 […]

ノートルダム大聖堂の鐘が到着

 ノートルダム850周年に際し、1月31日、9個の鐘がノルマンディーの鋳造所から運ばれた。鐘は聖人名をもち、マリー6㌧(オランダで鋳造)、ガブリエル4.1㌧、アンヌ・ジュヌヴィエーヴ3.4㌧、ドニ2.5㌧、マルセル1.9 […]

スターウォーズ・グッズ・オモチャ展

 ジョージ・ルーカス監督の1977年製作『スターウォーズ』以来、スターウォーズ世代が続いて35年!  登場人物は、マンガから関連グッズ、おもちゃまで世界中を制覇。400点を展示。 3月17 日迄(月休)。9&# […]

カメルーンでフランス人一家誘拐される

 2月19日、カメルーンの極北州でフランス人一家がイスラム武装集団によって誘拐された。誘拐されたのは、同国南部ヤウンデ(首都)に駐在中の仏ガス会社、GDFスエズ社社員とその妻、子ども4人(5~12歳)、親戚男性の計7人。 […]

クレーンの上で4日間、抗議の居すわり

 2月18日、ナント市で高さ40mのクレーン上に立てこもっていた42歳の男性が無事地上に下りた。この男性は、別居した妻が養育権を獲得した子ども(6歳)に1年半前から全く会えなくなったとして、15日からクレーンに上って「父 […]

Abcd de la cuisine -37

  ●revenir  肉や野菜などを、表面に色を付けるために強火で炒めること。faire revenir au beurre les carottes et les poireauxなら、バターでニンジンと長 […]

大人気の恐竜展へ。

© AMNH/D. Fnnin  アメリカで企画された人気恐竜展が、海を渡り、パリ自然史博物館で開催中。展示の主役は、90トンの巨体を誇るSauropodes(竜脚下目と呼ばれる草食性の恐竜)。子供たちは骨に触 […]

フランスの学校は授業時間が長い

 小学校を週4日制から4日半制にする改革に教員組合が反対してもめているが、フランスの学校の1日の授業の長さは、どうにかならないものかと思う。  息子たちが小学生の時は水曜日が休みで、月・火・木・金は16h30まで、土曜日 […]

母国語で読むということ〈イディッシュ語編〉

העלא(ショレムアレイヘム)こんにちは!  西暦70年のローマ帝国による追放から、1948年のイスラエル建国にいたるまで、国を持たず、世界中をさまよったユダヤ人。特に東欧に移住したアシュケナジムと呼ばれる人々の使ってい […]

「山道では動物が飛び出すからカーブではいつも慎重」

 パリ生活を引退し、プロヴァンスで2頭の馬と犬、そして広大な土地で優雅に暮らしているべアトリスさんに、南仏とパリの運転の違い、そして運転する際の注意点などをうかがった。彼女のご主人は元プロドライバーでメカニックという、運 […]