Monthly Archive:: 8月 2012

才能あふれるアルゼンチン人シェフが奮闘!

Ceviché de bonite concombre frais  昨年から今年にかけてアルゼンチン料理店がいくつかオープンし、話題となっている。この店もそのひとつ。とはいえ、ここではアルゼンチンの名物料 […]

9月にバカンスを取った人に…:地方の展覧会

Jean Prouvé ●<Un Chaperon noir>  童話「赤頭巾」をベースにしたフィルム作品「黒頭巾」ほか、写真家サラ・ムーン(1941-)の映像を中世の面影が残るカルカッソンヌの […]

OVNI 726

OVNI 726 : 01/09/2012 ダウンロード

インテリジェントな バスの停留所。

 パリ・バスチーユ広場の86、87番のバス停が新しくなっていた! 次のバスがあと何分で来るかを知らせる表示はほかのバス停にもあるが、ここに設置されているタッチパネルの情報量はなかなかのもの。パリの地図やバス路線図はもとよ […]

山火事

650ヘクタール  8月16日にラカノー(ジロンド県)で発生した火災は650ヘクタールの松林を焼失し、17日夕方に鎮火した。400人の消防員が夜を徹して消火活動に当たり、3人が軽傷を負った。県道付近から出火したため、車か […]

ロマ人問題、解決策は?

8月8日付リベラシオン紙。  ちょうど2年前の夏に問題になったロマ人不法キャンプ排除問題が再燃している。今回は、当時のサルコジ大統領の強硬策を非難した社会党政権によるものだけに、社会党は沈黙し、左翼戦線や欧州エコロジー・ […]

バカンス中に…

Photographies de Bernard Plossu ●Géricault,  Etudes pour “Le Radeau de la Méduse̶ […]

芸術のごろつき団。

 モンマルトルにあるアール・ブリュットの美術館が、イギリスのアウトサイダー・アート、大好評だった日本のアール・ブリュットに続き、19世紀後半から現代に至るイタリアのアール・ブリュットと民衆芸術展を企画した。  正規の美術 […]

Eugène ISABEY(1803-86)

 風や光で刻々と変化する風景を巧みなデッサンと繊細で鮮やかな色使いで表現。ノルマンディーやブルターニュの海景画に優れた作品が多い。イギリスの風景画に影響を受け、ヨンキントやブーダンなど次世代の画家たちを育てる。9/17迄 […]

Carbon12 : à la découverte du clim’art

   生命の源泉であり、環境を左右する重要な元素である炭素をテーマに、アーティストと研究者がコラボレーション。現代の環境問題を考えるビデオ、立体作品、写真など。 9/16迄(月休)。 Espace Fondat […]

ベルギーの新年

 ベルギーの新年は9月?などと深く考えることなかれ。在仏ベルギー人がユーモアを込めて考案したこの音楽イベントは今年で5年目を迎え、エレクトロファンには見逃せないフェスティバルに変貌。今年もモンマルトルが街をあげて「新年」 […]

Cours municipaux d’adultes

 パリで暮らす成人なら誰でも申し込めるパリ市民講座。今年も語学やビジネス、コンピューター関連やアートなど12分野にわたる457講座が開講。申し込みは9月3日〜10日。詳細はparis.fr、または各区役所にて分厚いパンフ […]