Monthly Archive:: 11月 2011

【演劇】ブタへと変身していく若く美しい娘

 カフカの『変身』のようにある朝起きたら、というわけではなく、肉づきがよくなり、あちこちに体毛が生え始め、乳首の数が増え、顔つきが変わり、尻尾がにょきっと生え…という風に徐々にブタへと変身していく若く美しい娘 […]

シャンゼリゼ、 今年はカラフルな イルミネーション。 

 パリ・シャンゼリゼ大通り恒例のクリスマス・イルミネーションが今年は衣替えをした。11月23日に行われた点灯式で女優オドレイ・トトゥが点灯したイルミネーションは、200本の街路樹それぞれに3つの光の輪が取り付けられたもの […]

Marchés de Noël(クリスマス市)

〈シャンゼリゼ街頭市〉 150の小屋がロン・ポワン広場からコンコルド広場まで並びノエル気分最高潮。 11/23-1/2 : Champs-Elysées 8e 〈アルザス風ノエル〉 アルザスの特産物が勢ぞろ […]

性犯罪の再犯事件に議論

 オート・ロワール県の中高一環校の寄宿生アニエスさん(13)が性犯罪の容疑者である少年(17)に強姦・殺害された事件で、未成年性犯罪者の扱いについて議論が沸騰している。逮捕された少年の自供により、11月18日に森で遺体が […]

外国人学生の労働許可制限に抗議運動

 バリザ・キアリ上院議員(社会党)は11月15日、労働許可証を申請する外国人学生を国外退去処分にする政策を非難する決議案を上院に提出した。この決議案は、外国人学生に労働許可を発行することを厳しく制限する5月31日付の内務 […]

ラ・デファンスの「怒りの占拠運動」排除

 11月15日、ラ・デファンスにキャンプを張っていた「怒る人(indignés)」のテントが警察によって撤去された。この「怒る人」の抗議運動は、9月に米ニューヨークのウォールストリートから始まり、経済格差や […]

フランスの食材に和の心がしみ込んだ逸品を味わう。

外観  2005年に開店し、たったの3年でパリの日本料理店で初めてミシュランの一ツ星に輝くという偉業を成し遂げた店。とはいえ、 店は鉄板カウンターに4名利用の和室があるのみのこぢんまりとした造りで、料理も器も一流の料亭の […]

コルス島のドライブ、 一度は体験したい。

 歴史的建造物に恵まれ、見どころ盛りだくさんのフランス。そんなフランスをたっぷりと味わうにはドライブがうってつけなのだが、中でもフランスドライブ初心者におすすめしたいのが、地中海西部に位置するフランス最南端の島、コルス島 […]

画面の遊びの時代。

 時代が変われば遊びも変わる。自分が中高生の頃どんな遊びしていたかよく覚えていないが、今どきの子の遊びにはゲーム機やコンピューターが欠かせない。わが家の息子たちは暇さえあれば、プレイステーションや携帯ゲーム機、コンピュー […]

「ドキュメンタリーアニメ」の系譜

 3年前にレバノン内戦の記憶をたどるアリ・フォルマン監督の映画『戦場でワルツを』が話題となったが、本作も同様に「ドキュメンタリーアニメ」の系譜に連なる。8歳から13歳のコロンビア人の子供にインタビューをして物語を構成。作 […]

「将来は自給自足の 生活をしたい」

 半年前、闘牛に反対するデモで知りあった。Coalition Anti Vivisection(動物実験反対同盟)という、実験に使われる動物を一匹残らず救いだす組織での出会い。「当時、私は活動家ではなかったけど、動物実験 […]

水曜日午後、ティーサロンにて

 サンルイ島にある小さなティーサロンで水曜日の午後におやつ+スペクタクルがある、というので娘を誘ってみた。開演の15時少し前にここだ、と店に入ると、日本語で「いらっしゃい!」と暖かく迎えられる。店主のアスマさんは、12年 […]