Monthly Archive:: 6月 2011

椎名豊カルテット

 ジャズピアニスト椎名豊が今年も来仏。自作とスタンダードを、ある時は繊細に、ある時は大胆にスイングしながら弾き切っていく。エルヴィンのバンドでも活躍しただけあって、そのリズム感は抜群。今回もベースのヨニ・ゼルニック、ドラ […]

境界線をやすやすとまたぐ。 “Pater”

 「これ、映画だから偽りだよ」「偽りじゃないよ、映画なんだから」という会話で幕を閉じるアラン・カヴァリエの『Pater』。幕開けは、美味しそうなトリュフやらツナやらを二つのお皿に取り分けている手のアップ。その手は映画監督 […]

パリ祭関連

●パリ祭の消防署ダンシング会場 21h〜04h。大半は無料。 13日:Les Arènes de Lutèce 5e/28 rue Blanche 9e/27 rue Boursault 17 […]

二重国籍問題でにわかに議論沸騰

 二重国籍取得の制限強化を提案する中間報告書が6月21日にリベラシオン紙のネット版で公表されたことで、にわかに議論が沸騰している。これは国民議会が依頼した報告書で、作成責任者はクロード・ゴアスゲン国民議会議員(UMP)。 […]

女子中学生が学校で殴られて死亡

 6月20日、エロー県フロランザックの中学校で14歳の男子高校生が女子生徒を殴って死なせる事件が起きた。殴った衝撃で椎骨が折れ、血管が破裂したための死亡とみられている。男子高校生の妹と亡くなった女子中学生の間に争いがあり […]

左翼戦線の大統領候補、メランション氏に

 共産党と左翼政党が結成する「左翼戦線」が擁立する次期大統領選挙候補に6月19日、ジャン=リュック・メランション氏(左翼党)が選出された。16?19日に行われた党員の予備投票で、同氏が59.12%を得票し、共産党の国会議 […]

グラフィック・デザイナー 野口久光の仕事

Affiche ●ヨーロッパ映画を彩るポスターとともに  戦前、戦後の数々の海外名作映画のポスターを制作し、油絵のような作風で異文化の空気を巧みに表現した野口久光。その確かなデッサン力とモノトーンを思わせる渋い色使いは、 […]

バカンスだ、「パリ・シネマ」の季節だ。

●第9回パリ・シネマ映画祭  夏のバカンスの訪れとともに幕開けるのが、ドラノエ市長お墨付きのパリ・シネマ映画祭。本映画祭は毎年ひとつの国を主役に据えているが、2011年はメキシコ。フロランス・カセ事件に端を発したサルコジ […]

北部とボルドーで大腸菌感染起きる

 6月10日頃から仏北部で7人の子供(2?8歳)が腸管出血性大腸菌O157に感染し、うち2歳の男児が意識不明の重体に陥った(27日現在)。オート・マルヌ県のSEB社が加工してディスカウントチェーン「リドル」を通して販売し […]

ギリシャの緊縮財政計画が大詰めに

 ギリシャの経済危機を救済するための欧州連合(EU)および国際通貨基金(IMF)とギリシャ政府の調整が大詰めに入っている。6月23、24日のEU、IMF、ギリシャ間の協議でギリシャへの財政援助1100億ユーロと引き替えに […]

マッチョなフランス。

5月25日フェミニスト団体〈ヒゲ〉のデモ。  政治家ドミニク・ストロス=カーン(DSK)国際通貨基金前専務理事のNY のホテルでの性犯罪疑惑はフランス社会にかつてない衝撃を与えている。フランスでは私生活は法律で保障されて […]

Abcd de la cuisine – 3

●aplatir  aplatisseurとかattendrisseurと呼ばれる道具を使って(なかったらめん棒やワインの空瓶で代用)肉の切り身をたたき、厚さを一定にしたり薄くしたりすると同時に肉を柔らかくし、それぞれの […]