Monthly Archive:: 3月 2010

飛行機の修理アトリエ — ゆっくりと 往時の姿を取り戻す。

 1927年5月20日、大西洋単独無着陸横断に成功したリンドバーグを迎えるため、数十万人の市民が大群となり詰めかけた。そんな歴史的舞台となったのがパリ郊外ル・ブルジェの飛行場。現在は航空宇宙博物館と航空ショーの会場として […]

ハーブと医食同源

 調理器具が誕生した石器時代より、ハーブは料理に用いられてきた。一番古い記録は古代エジプトのヒエログリフ。古代ローマもハーブを賞賛した。しかし正確なハーブの効用を知るには中世を待つことになる。数々の治療法を発案したノスト […]

LA DERNIERE GOUTTE DE SAKE – 10

POUR FAIRE UN CADEAU, MIEUX VAUT SAVOIR COMPTER Reprenons… Le 14 février, pour la

Lilane — 前菜からデザートまですべてがおいしい。

 昼なら前菜かデザートとメインで16€、フルコースで20€。夜でも2皿25€、3皿30€とリーズナブルなネオビストロ風のレストラン。昼のメニューは前菜、メイン、デザートがそれぞれ2 […]

Najlae Lhimer– 暴力を受けて憲兵隊に訴えたら国外退去。

 2月18日、ナジュラエ・リメールさん(19)は、酒癖の悪い兄に暴力をふるわれ、ロワレ県モンタルジス市の警察署に助けを求めた。翌日、リメールさんは警察官に付き添われ、パスポートや身の回り品をとりに、兄と一緒に住んでいた自 […]

タイをプロヴァンス風味に包み焼きにした。 Daurade en papillote

 タイの中でも、フランスではdaurade royale(王様ダイ)と呼ばれるこのタイが、身が締まっていて、いちばん味がいいとされている。今回はプロヴァンス風味の包み焼きにしてみよう。一人当たりおろし身1枚というのなら、 […]

Pipo au Japon – 11

包み焼き en papillote

 包み焼きは、ワインやハーブ、スパイスの素晴らしい味や香りを封じ込めることができる、どんどん活用したい調理法。ほとんどの魚が包み焼きに向いているが、タイ、スズキ、ヒラメ、真ダラのような白身の魚がうまい。タラ科の一種mer […]

2週間のニュース

●フランス大西洋岸を嵐が襲い、53人死亡 2月27日夜から28日朝にかけて、強力な嵐「クサンティア」が大西洋岸を直撃した。とくにヴァンデ県、シャラント・マリティーム県で被害がひどく、防波堤を破壊した高波と豪雨のために人家 […]

Evenements japonais

NOTRE COUP DE CŒUREXPOSITION DE KITANO TAKESHIInvité par la Fondation Cartier pour l’art co

ハラール肉のハンバーガー

ルーベ市のハラール肉のハンバーガーしか出さない「クイック」をリベラシオン紙(3月4日付)がルポ。 「以前は来なかったけれど、ハラール肉になって便利になった。客数が増えていると思う」イスラム教徒のフェルハットさん。 「営業 […]

ハーブで覆われたチーズ

●Fleur du Maquis この前の日曜日、朝市に出かけたら、コルス島の名産を売っている小さなスタンドが出ていた。コッパなどの豚肉製品やさまざまなチーズ…。その中に〈Fleur du Maquis〉と […]