Monthly Archive:: 7月 2009

カラチ爆破事件の真相?

 2002年5月8日、パキスタンのカラチでフランス海軍建設局DCNの技術者が乗っていたバスが自爆テロに遭い、フランス人11人(13人重傷)と現地人3人が死亡した。当局はアルカイダによるテロとみなし、03年7月、同国のイス […]

DVD : HOMMAGE MERITE A ICHIKAWA KON

Carlotta Films revient sur le regretté Ichikawa Kon (1915-2008), avec trois DVD remasterisés. L’infatiga

Yakitori

Partout en France maintenant on trouve des restaurants, souvent tenus par des Chinois, qui

Vanessa (32) / Didier (42) 最初に行動を起こしたのは、 ヴァネッサさんの方…。

 互いにアーティストとして生活したいのはやまやまだが、平日は雇用センターで働くディディエさんとヴァネッサさん。でも、始まりは職場恋愛ではない。2年半前の2月上旬、ドラマチックな出会いを果たした。  週末画家のディディエさ […]

フランス人女性のあこがれは、無精ヒゲ男。

 フランス人が、会った時別れる時ほっぺたとほっぺたをくっつけてチュッとするビズ。日本人に比べ一般的にヒゲづらの多いフランス人男性とのビズは、快適というより、チクチクして肌が荒れそうな気がする。フランス人女性たちってヒゲ濃 […]

夏は、さわやかな室内楽

 パリ南郊外ソー公園のオランジュリーで、毎年夏の土曜と日曜に室内楽。8月のプログラムを紹介。 9日はパリ国立音楽院出の4人からなるモジリアーニSQで、ハイドンの『日の出』やドビュッシーの弦楽四重奏曲。彼らはJ.B.ヴィヨ […]

今年の夏は、イタリアの 名作を観ながら…。 『昨日・今日・明日』他

 夏をパリで過ごすなら、冷房の効いた映画館でクラシックを統計的に観るというのも一案か。今夏はイタリアの旧作リバイバルが目立つ(DVDリリースの前宣伝?)。ロッセリーニ、ヴィスコンティ、フェリーニ、アントニオーニ、パゾリー […]

近日公開される、映画祭〈パリ・シネマ〉で輝いていた作品たち。

 7月に延べ7万5千人の来場者を記録し、好評のうちに幕を閉じた市民のための映画祭〈パリ・シネマ〉。個人的には、核となる長編コンペ部門のレベルの高さに驚いた。そこで今回はコンペ作の中から、近々に一般公開予定の作品を紹介した […]

Simone Tassimot  シモーヌ・タシモ

★★★★Simone Tassimot シモーヌ・タシモは、音楽関係の仕事を終え、50歳を過ぎてから本格的に歌手としてデビュー。大のシャンソン愛好家で、彼女の歌のすべてが優れた選曲ばかりで舌を巻く。それもそのはず、彼女の […]

暑い夏は暑い西アフリカからの音楽で

●Oumou sangare “Seya” 暑い夏は暑い西アフリカからの音楽で乗り切ろう。マリ音楽の女王とたたえても、誰も異論をはさめないウム・サンガレの新盤は初めから最後まで名曲ずくめ。今回も、 […]

Cluny La Sorbonne 駅界隈(5区)–お店情報

musée et cinéma●Musée de Cluny – musée national du Moyen Âge 115世紀に建築さ […]

Cluny La Sorbonne 駅界隈(5区)

ため息のでる中世美術と、 歴史のある学生街。  サンジェルマン大通りとサンミッシェル大通りの交差点に位置するクリュニー・ラ・ソルボンヌ駅(10号線)。そのすぐ横にあるローマ時代の共同浴場の遺跡を含む、クリュニー中世美術館 […]