Monthly Archive:: 4月 2009

17区の広場に、 巨大な鉄の輪のオブジェ。

 17区Général-Catroux広場に巨大な鉄輪のオブジェ〈Fer(鉄)〉が設置された。高さ5メートル、重さ5トンずつの鉄製の輪が二つ。奴隷の腕輪を形どったもので、トマ・アレクサンドル・ […]

L’Ingénu

photo : Lot 真っ暗な舞台の中、「ちぇっ、壊れちまった」とつぶやく男に「おい照明係! 登場人物ひとりひとりにちゃんと光を当ててくれなきゃ困るよ!」と難癖をつける演出家は、最後の通し稽古に真剣な表情。こうしてヴォ […]

Guardamunt 55′

 『春の祭典』の踊りで20世紀バレエの軌跡を敷いたニジンスキー。1919年1月から精神分裂の症状がひどくなり精神病院に入院し、1950年に亡くなるまで病院を転々、再び踊ることはなかった。病院に入る直前、スイスのガドラムン […]

SOCIETE : Une colere sourde envahit la jeunesse nippone

Tandis que certains responsables politiques français évoquent le “risque révolution […]

Maria Luisa — 店員の笑顔がこぼれ、客の心が躍るピッツェリア。

 サンマルタン運河近く、Marie et Louise通りをそのままイタリア名にした、ここ〈Maria Luisa〉は、パスタも肉魚料理もない、ピザだけで勝負する潔さが小気味よく、Pizzeriaと呼ぶにふさわしい。ナポ […]

フィンランド食品店★★★ Kiva

 15区の区役所近くにオープンしたばかりのフィンランド食品店。フィンランドは、もともとサーモンなど日本人好みの食材が多いし、旅行したことがある人や、映画「かもめ食堂」を観てフィンランドへ行きたいなぁなんて思った人なら、手 […]

サルコジ大統領の問題発言

 「サパテロ(スペイン首相)は、それほど頭がよくない。(スペインに)とても頭のいい人もいたが、決選投票の前に姿を消してしまった」。「アンゲラ・メルケル(ドイツ首相)が自国の銀行や自動車産業の危機にようやく気がついた時、彼 […]

小イカとアスパラガスの入ったペンネ。 Penne aux calmars et aux asperges

 カルマールcalmar、あるいはバスク地方ではシピロンchipironと呼ばれている小イカが、今とてもおいしい。値段もキロ7ユーロ前後と手ごろ。4人分として600から800グラムくらい買ってくる。褐色の皮が鮮やかで透明 […]

2週間のニュース

●選挙区割り改変はUMPに有利 オブリ社会党第一書記は4月14日、選挙区の区割り改変の政府案を国会で厳しく批判した。第一書記は、改変される33選挙区のうち、23が左派の強い選挙区で、10が右派の強い選挙区であり、改変後は […]

リスクを恐れずに、作家映画を擁護していきたい。

●仏独共同出資のテレビ局アルテの映画部門責任者にインタビュー 私たちが作家性の強い映画作品を享受できるのは、骨太テレビ局アルテARTE(www.arte.tv/fr)の影なる力が大きい。他局にくらべ映画への出資額は少なめ […]

のみの市、イベント情報

●公園がアメリカンムードに溢れるアメリカンスポーツの中でもアクロバチック・バスケットボールは必見の価値あり。ブローニュのアクリマタシオン公園(M°Sablons)で5月10日迄の土日月11h-18h、スケートボー […]

今月の展覧会情報

●Filippo et Filippino Lippi – La Renaissance à Prato  ルネサンス期に、トスカーナのプラートで制作したリッピ親子と、同時代の周辺の作品約50点 […]