Monthly Archive:: 6月 2008

スモークサーモン製造アトリエ– フランスで最初に Bioのサケを使う。

 モントルイユにあるスモークサーモンの製造アトリエSAFAは、従業員40人ほどの小さな会社。だが、画期的な発見で、食の分野に大きな貢献してきているのだ。創業は1926年。創始者リュバン氏はポーランド出身で、初期は東欧から […]

フルニレに終身刑確定。

 2003年6月、少女誘拐未遂容疑(549号参照04/8/1)でベルギーに拘留されたミシェル・フルニレ(当時62歳)は1982-84年に犯した15件の婦女暴行罪で禁固7年刑を受け、減刑措置により1987年10月に出所。服 […]

バルザックの料理帖–3

 仕事中のバルザックは、昼食によくœufs frais à la mouilletteという、フィンガーパンを食べていた。細長いバター・トーストにパセリをふり、半熟玉子の卵黄をからませて食べる。 […]

DVD : AUX ORIGINES DE MIZOGUCHI LE REALISTE

L’année dernière, Carlotta Films nous avait déjà gratifiés d’un […]

インテリアステッカー!

 最近引っ越しをした。パリの中心から懐かしい雰囲気が残る下町へ、広めの部屋を求めての移動。通勤には3倍の時間がかかるようになったが、すっき りとした空間はやはり気持ちが良い。しかし、私は新しい物を買ったら古い物を捨てる、 […]

失業率、25年ぶりに7.2%に。

 国立統計経済研究所INSEEが6月5日に発表したところによると、2008年第1四半期の失業率は前年同期比で1.2ポイント減少し、7.2%(仏本土)。1980年初め並みの低水準だ。失業減、購買力向上を目標に掲げる政府は、 […]

ミラは日本語が上手い…

 ミラは日本語が上手い、ような気がする。考えてみれば、なんてことはない。私がジルと別れたため、家では私しか話す相手がいなくて、常に日本語を使わざるを得ない状況なのだ。別居にも利点があったのだと、せいぜい自分を慰めてみる。 […]

Exposition : Hokusai nous rend fou de dessin et de peinture

Il y a quelques années, François Place avait publié un remarquable ouvrage intitulé […]

イチジク figue

 地中海沿岸が産地のイチジクは6月になると出回る。古くから知られていた果物で、ローマ時代には、すでにハムと一緒に賞味されていた。 最近、イチジクを使った前菜がパリのビストロなどで人気者になっている。皮ごとくし形に切って、 […]

OVNI 634 : 2008/6/15

●市庁舎前広場に小池と植物園6月14日~8月17日、市庁舎前に小池と450種の灌木がなす夏の庭園。中央部は7月中旬からミニゴルフ場に。 ●Fête de la Musique6月21日、街は音楽で溢れる。ww […]

Les Comperes — 気軽さがうれしいワイン・ビストロへ。

 手間をかけた料理でありながら、前菜+メイン、またはメイン+デザートでどちらもコーヒー付きの昼コースが14€といううれしい店。本日のランチは、温かな山羊乳チーズのサラダと、エイのケッパー風味ライス添え、デザート […]

Yves Saint Laurent モード界の変革者イヴ・サンローランが亡くなった。

6月3日付リベラシオン紙。  6月1日、ファッションデザイナーのイヴ・サンローランが亡くなった。71歳。5日に行われた葬儀には、ゴルチエ、ガリアーノ、ラクロワ、ドヌーブなどのほか、サルコジ大統領夫妻なども参列した。 サン […]