Monthly Archive:: 4月 2008

紙のお香Papier d’Armenie製造アトリエ

モンルージュの町は芳香に包まれて。  パリの隣町モンルージュ。地下鉄ポルト・ドルレアン駅を降りて歩くこと20分。どこからともなく、バニラを思わせる甘い匂いが漂ってきた。〈Papier d’Armé […]

Dalva — とっておきのデザートと素材のよさが光る。

 以前に訪れた時、フレンドリーな応対が嬉しかったので、今度は編集部の同僚を誘ってランチに出かけた。昼は、前菜かデザートとメインの2品で14€、3品で18€とリーズナブルだ。夜は、それぞれ24&euro […]

Jean Nouvel– 2008年度プリツカー賞を受賞した建築家。

 建築界のノーベル賞ともいわれるアメリカの国際的建築賞が〈プリツカー賞〉。2008年度はフランスを代表する建築家ジャン・ヌーヴェル(62)に授与された。その授賞理由は「創造的な実験の試み」だった。 パリのアラブ世界研究所 […]

ロビュション風子羊のシチューを作ってみた。 Navarin d’agneau aux primeurs

 春たけなわ! 春野菜といっしょに煮込んだ子羊のシチューにしよう。今回は、ジョエル・ロビュションのレシピに従って、このフランス料理のクラシックを復習してみた。 いつものように子羊の肩肉を買い求め、「Enlevez la […]

630: 2008/4/15

「私たちのやろうとしていたことは、2007年の夏には、サルコジ大統領やクシュネール外相の顧問たちからの支持を受けていた。クシュネール外相は、セシリア大統領前夫人とダチ法相がヴァトリー空港(マルヌ県)まで103人の子供たち […]

VOYAGE POETIQUE

Grâce au travail d’Alain Walter, les amateurs de poésie japonaise ont désormais &agr […]

Evenements japonais en France

NOTRE COUP DE COEURARCHITECTURERéalisés ou à l’état de plans, les projets ar […]

フランスでもお花見は欠かさない?

 フランス滞在も長くなると、こちらでの習慣が身について、例えば一時帰国した時など、「あれっ?」と、自分が周囲の人たちと違うことをしてることに気が付くことがある。逆に、フランスでは普通やらないことでも、日本人として、かたく […]

チーズ : Chabi

 春になると、生まれたばかりの子山羊に乳を与えるために、母山羊の乳房はぱんぱんにふくらむ。その子ヤギたちが離乳するころから作られる山羊乳チーズは4月中旬くらいから食べごろになる。山羊乳チーズは冷凍乳で1年中作られているけ […]

イベント情報

●Espace Claude Berriクロード・ベリ監督は若いころから美術愛好家で彼のコレクションは有名。それらを一般の眼にと、マレ地区の元旋盤工場を建築家ジャン・ヌーヴェル(オルセー美術館設計) が改造し、エスパス・ […]

ミラの濃いスキンシップ…。

 私の子供時代にくらべて、ミラは他人と濃いスキンシップをする。男女限らず友だちと、いつも手をつないだり肩を組んだりしている。もちろん大人から抱きしめられたり、ビズされたりも日常茶飯だから、他人と体が触れ合うことに、ほとん […]

ユーロトンネル、開通以来初の黒字。

 英仏海峡トンネルの運営会社であるユーロトンネル社が2007年度決算で、開通以来初の黒字にこぎ着けた。自動車、トラック、ユーロスターの通行量がそれぞれ6%、9%、5%と増えて、売上高7億7500万ユーロ(前年比6%増)に […]