Monthly Archive:: 10月 2006

ちょっとコジツケ気味、フランス語の表現集 ーその8

日本人に比べてフランス人はジェスチャーが大きい。話しながら気持が高ぶってくると、手、腕、眼、鼻、首、おなかまでが使われる。会話に、単にコトバだけではなく、身振りも関わってくるのだ。そんなジェスチャーが、フランス語には乏し […]

Le 30 septembre, école primaire Kyôdô de Setagaya à Tokyo

C’est le jour de la fête du sport. Pour éviter les visiteurs inopportuns, les

合気道は自分との闘い。

●フランス合気道連合(FFAAA) 11 rue Jules Vallès 11e 01.4348.2222 ●パトリック先生の道場は〈AIKIDO NOGENT〉: 06.6170.1910 http:/ […]

Le Pressentiment

 ジャン=ピエール・ダルッサンは、『マルセイユの恋』や『幼なじみ』など、ロベール・ゲディギャン監督の一連の作品、セドリック・クラピッシュの『百貨店大百科』や『家族の気分』などで「気はいいけれど冴えない中年男」という役を演 […]

日本女性たちのコンサート

 ピアニストの後藤理子とサックス奏者の仲野麻紀は、2004年にパリで知り合って以来、デュオを続けている。彼女たちの初CD “Rossignols”が近々フランスでも発売される。 22日/19h。1 […]

モントルイユの桃栽培地跡ー 消えた名産品を探して…。

*Association des Murs a Peches de Montreuil 01.4870.2380 http://mursapeches.free.fr/ 毎日曜の10h30から12h30まで見学会実施。 […]

Marc ー 手抜きなしの丁寧な料理が素晴らしい脱帽フレンチ。

 15区の静かな通りに、じつは、とっておきのレストランがあると聞いてさっそく連れと参上。  メニューは昼も夜も同じで前菜またはデザート+メインの2皿が19€、3皿でも24€と気軽に試せそう。連れは〈ア […]

Charles Aznavourー シラク大統領とアルメニア訪問。

 『ラ・ボエーム』や『イザベル』といった名曲で日本にもファンが多いシャルル・アズナブール。役者としてもトリュフォーの『ピアニストを撃て』や最近ではエゴヤンの『アララトの聖母』で渋い演技を披露してきた。  1922年パリ生 […]

セープ茸のおいしさを味わい尽くしたい。 Cepes a la bordelaise

 八百屋の店頭に、純白あるいは褐色がかったマッシュルーム、灰色のプルロット茸、オレンジがかったジロール茸、かさがセピアのセープ茸などが並んでいる。日本人はキノコ好き。パリに滞在中の友人からも、キノコのレシピを教えて、と頼 […]

Kaa Kaa

Les pigeons parisiens, accusés notamment de salir le patrimoine architectural de notre capitale, ne

OVNI 597 : 2006/10/15

「サルコジ内務相が(この機動隊出動)のかじ取りをしたかどうかは知らないが、この大騒ぎはまるでテレビショーだ。共和国の名前にふさわしくない」 10月4日、イヴリーヌ県レ・ミュロー市のフランソワ・ガレー市長の発言。同日夜、警 […]

NARUSE DECRYPTE

En dehors de nombreux articles et chapitres de livres consacrés au cinéma japonais, il