Monthly Archive:: 9月 2006

Le 12 août, dans le parc Hawaïans d’Iwaki, à Fukushima

L’été, c’est le moment où les bases de loisirs du pays se remplissent. On

パリのキャンパスライフ。

フランスで大学Universitéに入学するには、基本的に高校在学中にバカロレアbaccalauréatと呼ばれる大学入学資格試験に合格していることが条件となる。 パリ国立大学は、パリ市内に7校、市外に6校、合わせて13 […]

女性もサッカー観戦へ!

新しく生まれ変わったフランスナショナルチームを応援しよう。11月25日: 15時からSaint-DenisにあるStade de FranceでフランスVSアルゼンチンのテストマッチ。チケットはhttp://www.ti […]

Les lois de la famille

 2004年に『Le fils d’Elias 僕と未来とブエノスアイレス』というチャーミングな作品(ベルリン映画祭で審査員特別賞と銀熊賞を獲得)で話題を呼んだアルゼンチン人監督ダニエル・ビュルマンが、父子関 […]

Mad in Japan

 18区にある “Divan du Monde” は、画家ロートレックの時代には “Divan Japonais” と呼ばれるカフェテアトルで、大いににぎわっていたという。 […]

–バイヨンヌ・ハムの製造所– 塩加減を見極めるのが難しい。

 イタリアのパルマ、スペインのセラーノ、ドイツのラックスシンケン、ヌスシンケン…。ヨーロッパには絶品生ハムが数多いが、フランスだって負けてない。我らにはバイヨンヌ様があるのだから。とうわけで今回は、バスク地 […]

Domaine de Lintillac — 産地直送カモ料理のオンパレード。

 フランス南西料理を代表するカモ料理が味わいたければ、こんな気取らないレストランを訪れたい。この日はちょっと汗ばむくらいの陽気だったので、友人はフォアグラのポワレ(12.95€)と豚肉コンフィの冷製(8.70& […]

Alan Stivel– ブルターニュ音楽普及のパイオニア。

 ブルターニュ地方のキオスクならどこにでも〈ブルトン〉という月刊誌が置いてある。その最新号の表紙を飾っているのは、なつかしのミュージシャン、アラン・スティヴェル(62)。1972年に、彼がケルトのハープを弾きながら熱唱し […]

アンコウの肝をフランス風に料理してみた。 Foie de lotte poele

 今年の夏も、ブルターニュ地方、フィニステール県の大西洋沖に浮かぶウエサン島で2週間を過ごした。この島には一軒だけ魚屋があ る。漁師の奥さんが、その朝獲れたサバやカニを売っている小さな露店だけれど、その活きの良さには舌を […]

Jaaa

Loin de surprendre, je vais sans aucun doute rappeler quelques souvenirs à tous ceux

OVNI 595 : 2006/9/15

8万6000人 国立統計経済研究所(INSEE)の2001年度の調べによると、フランス全体でホームレスは8万6000人に達する。そのうち未成年者は1万6000人。現在もこの数は上昇中と見られている。 750キロ GDF民 […]

POLAR A QUATRE MAINSUNE CITOYENNE PAS COMME LES AUTRES

C’est la disparition soudaine d’un jeune et très prometteur footballeur nigérian alo […]