Monthly Archive:: 3月 2006

パリの地下が気になる

「2004年9月、警察は何者かがつくった秘密の映画館をトロカデロ広場に面した建物下で発見。電気の不正使用の疑いで捜索したが、電線は切られ〈われわれを捜すな〉という張り紙があった」。恋の嫉妬にかられた人間が警察に密告し、あ […]

–地下石切場跡– 保存状態の良さに驚いた。

Ecomusee des Anciennes Carrieres des Capucins/ Hopital Cochin : 27 rue du Faubourg Saint

So Rice — どこか懐かしいナイスなおコメ料理。

 15区の見本市会場の近くにオープンしたコメ料理の専門店へ参上。メニューは、14.80€のコースがあるのみで、8種ずつある炊き込みご飯と串焼きから1種ずつチョイスしたものにサラダかポタージュがつく。追加で大盛り […]

Mouloud– 住民に愛されていたホームレス。

 パリ11区、パルマンチエ界隈でよく見かけたホームレス、ムルッドが、寒さが続いていた2月27日に亡くなった。40歳前半に見えたけれど、路上生活は人を疲れさせるから35歳くらいだったのかもしれない。物乞いをする時も押しつけ […]

グラーシュはパプリカの色と香りが決め手。 Goulache a la hongroise

 先日、行きつけのレストランで久しぶりにグラーシュを食べた。パプリカの香りが少々欠けていたけれど、柔らかく煮あげられた牛肉がとてもおいしかった。付け合わせはパスタだったが、ボクは肉と一緒にジャガイモを煮込んだハンガリー風 […]

Kura Kura

Les Japonais, ce n’est pas nouveau, adorent les parcs d’attraction. Aucune région n’e […]

OVNI 584 : 2006/3/15

「私は学生だけれど、15日間の試用期間を2回繰り返した後に正規採用されて、週20時間映画館の売店で働いている。CPEで採用されていたのなら、この仕事をまだ続けられるのかどうか確かではないから心配だろうな。今の給料は月65 […]

Samourai & Demoiselle

 6区にある〈アルカザール〉で、”Samourai & Demoiselle” と題して、日本のDJによるソワレやライブが、毎月1回行われている。レトロなポップミュージックから、まだリリー […]

セドリックが大好き!

 ここ数カ月、私のまわりで、新しいカップルが続々生まれている。ソレンにも2カ月半前からセドリックというボーイフレンドができた。 どんな風に知り合ったの?  「セドリックとは2年前から同じクラスだったんだ。最初はただの友だ […]

「日高先生の文章を読んで」

「日高先生の文章を読んで」  思いがけず去る2月1日発行のオヴニーで日高先生のインタヴュー記事を拝見しました。 どんな人にも理解しやすい言葉で現行憲法の大切さを説いておられ、 感動しました。現在はパリの郊外に居住されてお […]

Beaufort

 カンタル、エマンタル、グリュイエールなどのチーズは、〈à pâtes pressées cuites〉といい、凝固させた乳を加熱し、さらに圧搾して形を作り長期間熟成させるので、水 […]

心理カウンセラーに助けられた。

 ミラの態度で困ることがあった。自分の髪を多量にひっぱって抜いてしまうのだ。例えば、私が夕食の支度中、「今は忙しいから遊べないよ」と言った時など、不満そうに無言で髪をむしり始める。ジルも私も髪が薄い方なので、見ていて余計 […]