Monthly Archive:: 2月 2006

フランスのゴミ事情

ミネラルウォーターの国フランスでの、あのペットボトルの廃棄量だけで年間52億本。ちなみに全国のゴミの排出量は年間2000万トン、イル・ド・フランスの家庭ゴミだけで560万トン、パリジャン1人当たり534キロ(全国平均より […]

Le 6 février, dans le quartier de Akihabara à Tokyo

Akihabara, ce temple de l’électronique, a bien changé. Cafés à serveuses déguisées en personnage

善人たちのプチドラマを素直に楽しみたい。 “Fauteuils d’orchestre”

 映画の舞台が知っている場所だと何となくうれしい。ダニエル・トンプソン監督の『Fauteuils d’orchestre / 一階席』はモンテーニュ通りの高級ホテル、プラザ・アテネ、並びにあるテアトル・デ・シ […]

Fondue au cabillaud

L’hiver, c’est la saison du « chiri-nabe » (fondue au poisson). C’est un repas

ZATOICHI FAIT SON CINEMA

Après le beau cycle Gosho Heinosuke, qui vient de s’achever, la Maison de la

一歳児、どこに連れていこうか。

 一歳児のお出かけは難しい。アトリエやスペクタクルを楽しむにはまだ小さすぎる。ベビーカーで寝る時間が多い赤ちゃんなら、たとえ本人が主体的に遊べなくとも、ママの気分転換も兼ね、行く先をもっと大胆に選べた気がする。最近パリで […]

Bleu des causses

 ブルー・デ・コースはラングドック地方のミヨー市周辺で作られている青カビチーズ。ロックフォール同様に石灰岩でできた湿った天然の洞窟内で、2カ月以 上かけて熟成される。以前は羊乳も混入されていたが、現在はもっぱら牛乳が原料 […]

Il y a de quoi etre meduse…

LE CAS HORIE Depuis le lundi 16 janvier dernier, Horie Takafumi, l’homme d’affaire récemmen

「日本国憲法」について

 前号仏語頁に「日本国憲法」について日高六郎氏のインタビューが日仏語で掲載されていた。私は15年以来パリで暮らしていますが、パリ発信のオヴニーで、日本では少なくなっている日高氏のような歴史・思想家の考えをうかがえるとは思 […]

ただ今日本語を勉強中。

どんな方法で勉強しているの?  「独学。『まねきネコ』という教科書、それにWebで見つけたサイトをたよりに勉強しているよ」 日本語を勉強しようと思い立ったきっかけは?  「最初はやっぱりマンガがきっかけ。以前から大好きな […]

UCHU SENTAI NOIZ

 「地球の平和を守るため、遥か遠い宇宙からやって来た5人の戦士達」。四国は香川県在住のスペースヒーロー。年間100本以上のパトロール。2月にはパリまで遠征。  Imitation Popsというサブタイトルのついたアルバ […]

OVNI 582 : 2006/2/15

〈Contrat Première Embauche= Contrat Pour l’Esclavage= Contrat Pour Emeutes 初採用契約=奴隷契約=暴動をあおる契約〉 「 […]