Monthly Archive:: 1月 2006

Sanctuaire de Fushimi Inari, à Kyôto, le 5 janvier 2006

Après le 3 janvier, c’est la reprise du travail. Nombreux sont ceux qui se

シャモニーで冬のバカンス満喫

1924年、第1回冬季オリンピックが開催されたシャモニーは、歴史ある世界有数の保養地でありながらこぢんまりとした歩きやすい町だ。誰もが憧れる雄大な自然とともに生活する現地の皆さんにアドバイスをもらいながら、編集部の4人が […]

Exposition : Japanimals, un bestiaire du Japon contemporain

On dit au Japon qu’un poisson-chat géant habiterait sous l’Archipel et que ses mouvements

–共同庭園– 地域住民が交流する場になっている。

●パリ市共同庭園に関する情報 http://www.paris.fr/portail/Parcs/Portal.lut?page_id=5683 ●La Maison du jardinage(園芸の家) 毎月1回土曜日 […]

La Maison Carrier — 洗練されたサヴォワの郷土料理が楽しめる。

 「あぁ寒」と、白い息を吐いて早歩き。そして暖かい室内に迎えられた時の、身も心もとろける感じ…。ここ〈メゾン・キャリエ〉の木の扉を開けると、そんな快感に包まれる。席について体が暖まったところで、すすめられる […]

Eric Raoult– セーヌ・サン・ドニ県ル・ランシー市市長。

 セーヌ・サン・ドニ県選出のエリック・ラウー国民議会議員(50)は、同県の中では比較的裕福なル・ランシー市の市長でもあるが、12月21日付の極右系の週刊誌 〈Minute〉でのインタビューで「今度の郊外の暴動の源となった […]

食卓を囲み、楽しく作りながら味わっていく。 raclette

 スキーのあとは、栄養価もカロリーも満点で、チーズ・フォンデュの一種、サヴォワ地方の名物料理ラクレットが一番だ。食卓でみんなでにぎやかに作りながら味わえるということもあって、ラクレット用のセットを持っている家庭がどんどん […]

Kasha

Les Japonais champions du monde de la photo ? A voir la concurrence que

OVNI 580 : 2006/1/15

ヴェルサイユ宮殿を数字で見ると 400万人 1年間にヴェルサイユ宮殿を訪れる観光客数。 3500万ユーロ ヴェルサイユ宮殿の年間予算。ほとんどが入場料の収入でまかなわれている。そのうちの600万ユーロが宮殿の修復費用に充 […]

Kokia

OVNI 580 : 2005/1/15  フランスでJ-popという言葉が親しまれてから何年にもなるが、日本で活躍している歌手が、アルバム発売とほぼ同時にフランスでコンサートを行うのは、初めてのこと。  1月7日に公開 […]

暴動は絶望的な行為…。

 昨年11月、パリ郊外のクリシー・ス・ボア市で、警官に追われた3人の少年が電力公社の変圧施設に逃げ込み、2人が感電死し、もう一人が重傷を負った事件をきっかけに、パリ郊外やフランス全国の大都市近郊で暴動が起こり、3週間続い […]

『路上観察で歩くパリ』(角川書店)

 パリの街を歩いていると「これはな~に」と、ガイドブックがまったく役に立たないような不可思議なものに出会うことが多い。著者は、強い好奇心と鋭い観察眼で、街角ごとに「??」と立ち止まり、ユーモア溢れる考察を繰り広げる。「屋 […]