Monthly Archive:: 1月 2005

MASUMURA, MIYAZAKI, TAKAHATA ET LES AUTRES

L’actualité des sorties japonaises ne se relâche pas. Après le magnifique Tatouage (Irezumi), “ovni”

ボルドーはワインだけじゃないのだ。

 サッカー強し!  大学医学部の神経科部門が有名だ 控えめだから誤解されやすい なんといったってワインじゃ!!   カノジョの出身地はボルドー…  いいところよ奴隷貿易で富を築いた町さ  性格が冷たいからきらい 「〈ボル […]

Isseane 「公園的な風景」の新しいゴミ焼却場。

SYCTOM de l’Agglomeration parisienne/Dubosc & Landowski SYCTOM/Espace Information Isseane : 100 quai […]

La Tupina– ボルドーまで行った甲斐がある、素晴らしい料理の数々。

 1泊2日の旅は、食事の回数も限られるので、一回の食事への期待度が高くなる。レストラン選びも慎重だ。今回はボルドー。どこへ行こう…。現地でおすすめを聞いたり、資料を開いてあれやこれや話し合った結果、ポルト・ […]

Jacques Borie — 〈ロオジエ〉の名シェフが定年退職。

 東京銀座の並木通りにある最高級フランスレストラン〈ロオジエ〉の名シェフ、ジャック・ボリーが定年退職。59歳。  1946年、コレーズ県のル・ロンザックという村で生まれる。14歳からレストランの厨房で才能を見せ、〈マノワ […]

帆立貝のカルパッチオで新年気分。 Carpaccio de coquille Saint-Jacques

 最近、レストランでもメニューに見かけることが多くなってきたのが帆立貝のカルパッチオ。グラタンやソテーにした帆立貝以上に、その繊細な甘い味を楽しむことができる一品だ。  4人分だったら少なくとも2キロは必要で、15ユーロ […]

Mochi Mochi

Il y a des choses qui fascinent pendant de longues années, au travers de

OVNI 558 : 2005/1/15

「イラクに駐在するジャーナリストが少なくなれば、それだけリスクが少なくなる。人命を危険にさらすのは妥当とは思えない」 リベラシオン紙のオブナ特派員が1月5日イラクで行方不明になったことに関し、シラク大統領が発言。 「(イ […]

Ivy Paris

 マンガ専門店、ブティック、画廊が立ち並ぶバスティーユのrue Kellerに昨年末からDJナイトのあるギャラリー〈Ivy Paris〉がオープン。月火以外の毎日お昼から午後7時まで普通の画廊として営業しているが、毎週土 […]

年始め 気を引き締めて お勉強

 この欄ではよく辞書の紹介をしているが、単にフランス語を学ぶ人や、フランス語という言葉そのものに興味のある人たちのためだけではない。フランスは世界でも自国の言語を愛する国のトップにあることは疑いなく、周期的に出版される辞 […]

BATISSEURS DU SOLEIL LEVANT

Depuis trois décennies, l’architecture japonaise exerce une influence certaine sur la faço […]

Cantal

 フランスの中でもオーヴェルニュ地方のカンタル県は、寒さが厳しいところ。ということもあり、冬になるとなぜか食べたくなるチーズがカンタル。標高 700mから1000mの山地で古くから作られている牛乳チーズだ。涼しく湿った所 […]