Monthly Archive:: 9月 2004

フランスやパリがぐ~んと近づいてくる、 この一冊。

  構成:佐藤真 協力:林瑞絵、依田千穂、アレックス、 ジェレミー、クロード、ベルナール、ダン     Quid/FRANCOSCOPIE オヴニーが毎号お世話になっている2冊です。小さな文 […]

エコロジー実践の施設 環境を考えるとこんな生活になる。

Terre Vivante : Domaine de Raud, 38710 Mens 04.7634.8080 www.terrevivante.org 5月から10月末までオープン(10 h -18h)。 入場料5e

Le Pre Verre– 過ぎゆく夏を惜しみつつテラスで乾杯。

 夏の名残を惜しみつつ、テラスで食事でもということで友人と5区のレストランへ。ここは、スパイスでアクセントをつけた料理と造り手の確かなワインが気軽に楽しめ、加えてグラスワインとコーヒー付きで12€というランチコ […]

CHOSES VUES : LE TAISHUENGEKI (2)

Daigorô doit serrer cent mains après chaque représentation et signer les multiples article […]

Henri Cartier-Bresson — 世界を新しい眼で切り撮ったカルティエ=ブレッソンが亡くなった。

 「常にカメラをはなさず、私の視線は生と絶えることのない関係を持ち続けた。そう、カメラで匂いをかぎまわっていたんだ」。しのび足で対象に近づいて、外国にいてもそこの空気のようになって、一度見ただけでボクらの記憶の奥底に焼き […]

ウサギの白ワインとトマト煮込みキノコ添え。 Lapin saute aux champignons

 秋になるとウサギがおいしくなってくるし、八百屋にはさまざまなキノコが並ぶようになる。そこでウサギのソテー、キノコ添えです。  ウサギは大きめのものを買い、八つに切り分けてもらおう。おいしいレバーも忘れずに持って帰りたい […]

Potsun

Quand je lis ici ou là dans les médias de l’Hexagone que les Français

OVNI 551 : 2004/9/15

「先生やほかの生徒の視線やかげ口がこわい。髪を出している方がずっといい、などといわれるのがこわい」 9月2日、スカーフをとることにしたイスラム系の女子生徒。 「党内部には敵はいない。アヴォリアーズ(UMP大会が開かれてい […]

F E S T I V A L S

●KIKI BAND  1999年に、サックス奏者の梅津和時が、アフリカツアー向けに少人数でいながら強力なバンドを目指し、ギターの鬼怒無月、ベースの早川岳晴、ドラムスの新井田耕造に声をかけて結成したKIKI BAND。ア […]

しんがっき じしょをかって がんばろう

 フランスの新学期は辞書の新版が出版される時期で、日本の『大辞林』と『広辞苑』に相当するLarousseとRobertという二つの辞書は、新しい単語や意味などを加えた新版を出している。  1955年に初版が発行された岩波 […]

チーズ入りそば粉のクレープ

 今年のバカンスはブルターニュ地方にあるウエサン島で過ごした。とてもおいしいクレープ屋があり、塩味のそば粉クレープが絶品だった。中でも、ポン・レヴェック(549号で 紹介)+ハチミツ入りに感激。 かりっと焼かれたクレープ […]

Expo etc

●Pierre ALECHINSKY (1927-) 1949年から1951年にコブラ・グループに参加、伝統的な絵画概念・素材にとらわれないアンフォルメルの画家。過去50年間、250点のデッサン。9/27迄(火休) ポン […]