Monthly Archive:: 8月 2003

No.1, 2, 3…69…75…。

ナンバーワン! ”キラーセックス””。 やっぱりフランスで人気の69。 仲良しふたり5と5裏返し。 パリだから75。 89。息子の生まれた年。 ディオールです。

真夏の熱い婚礼。 Le Mariage Gitan

 14-15歳ごろから、互いを意識する若い男女は両親に隠れて付き合い始める。二人の恋に気づいた両親たちの承諾を得た後、1、2年当人同士の意思を確認する期間を経て、ジプシーたちの婚礼が成立する。新郎新婦はたぶん未成年だ。あ […]

Le Coude à coude–昼からおいしい料理にワインです。

 教えるのよそうかな、と迷うくらいに気に入ったワインバー。レアール街にあるが、「昔ながらの店」というには料理も上品でワインも最近の傾向を追っている。「流行りの店」というには客層はワイン好きのおじさん連中がほとんどだし、ご […]

バルベスはファッションの街!

* 左上:通りにまで溢れる衣類や生地。 右上:おしゃれなスコットランド人カップルもお買い物。 横: 注文が多くて笑いがとまらない仕立屋さん。 61 rue Doudeauville 18e 左下:高価だから、なかなか決心 […]

南仏風マグロのたたきも香り高くてうまい。 Tartare de thon aux fines herbes

 マグロが旬。近海物の、あまり大きくないマグロが魚屋に並んでいる。フランスの魚屋では、ほとんどが輪切りで売られているので、ちょっと刺身が作りにくいので困ってしまう。適当に角切りにして食べてもいいのだが、今晩は、筒切りでも […]

Chantons sous la pluie

“Il pleut, il mouille, c’est la fête à la grenouille!” Il n’y a bien

OVNI 527 : 2003/8/1

●国際エイズ協会会議でマンデラ氏演説  7月13日から16日にかけてパリで国際エイズ協会会議が開かれた。世界各地から科学者や医師など5000人が集まり、エイズウイルスに関する最新の研究成果や治療法などについて討論が交わさ […]

Josette Kalifa《chansons de Leo Ferre》

 今年のレオ・フェレ没後10周年追悼公演で歌い大評判だったジョゼット・カリファは、体全体が声の塊。小さな身体で熱唱する姿がピアフにそっくりだ。  彼女が歌うと不思議な響きを放つ『アナーキストたち』。60年代の人気グル&m […]

ひと夏の船上パーティー。 Concorde-Atlantique

 国民議会の建物がすぐそこのセーヌ河岸に停泊しているペニッシュConcorde-Atlantiqueで、夏中、ハウス、ヒップホップなどの音楽を楽しむことができる。  数年前から始まった一晩かぎりのサプライズ・パーティー。 […]

移動すること。 Déplacements

 今日、ひと・モノ・情報が絶えまなく世界を移動する事実は、空間と時間にたいする人間の知覚に大きな変化を及ぼしている。そのことに焦点をあてた展覧会が、ローランス・ボッセとハンス・ウルリッヒ・オブリストのキュレーションで企画 […]

「長い間頑張れば、必ず得るものがあるのです」

 メナード化粧品のフランス事務所所長を務める鳥海葉子さんは、働く女性の憧れそのままのような人だ。今年3月にオペラ座前にオープンしたパリ路面店を立ち上げただけでなく、デンマークやロシアでも現地法人の立ち上げに携わってきた。 […]

最新映画情報

●Wanda  エリア・カザンの妻で女優のバーバラ・ローデンがメガホンを撮った最初で最後の作品がリバイバル。この作品に惚れこんだイザベル・ユッペールが新たに版権を買い取りニュープリントで甦った。  夫に離別され、二人の子 […]