Monthly Archive:: 7月 2003

C’est kif-kif

 ”C’est plus long par la Bastille ou par la République? – C’est kif-kif. バスチーユ広

Au feu doux — コンゴ人が集まる本格的コンゴ料理の店。

 パリのアフリカ料理店というと、母国人以外の客層を意識して少しアレンジしているところも多いなか、ここは本当にコンゴ(旧ザイール)人の集まるコンゴ料理の店。買い物帰りのママたちが食べながらおしゃべりに花を咲かせていたりする […]

シルヴィー・テステュ Sylvie Testud一 フランス映画界の演技派女優として注目されてきた。

 『Vivre me tue』、『Filles uniques』と最近立て続けに主演作品が公開され、その演技が高く評価されている女優がシルヴィー・テステュだ。32歳。  映画とは無関係の、あまり裕福ではない家庭で、男の子 […]

白身魚のソテーにちょっと辛いトマトソース。 Merlan sauté à la sauce pimentée

 今回は暑いときにおいしい魚料理を作ってみよう。唐辛子やライムがきいたソースをあらかじめ作って冷ましておき、あとは、メルランのような白身魚のおろし身をソテーするだけという簡単料理だ。  30センチくらいのメルランを2尾買 […]

パスティスの季節!

 マルセイユで生まれたアニス風味のアペリチフといえばパスティス。暑くなってくると、パリでもカフェのカウンターやテーブルでの人気者になる。パスティ スといっても〈カザニス〉、〈51〉、〈リカール〉、〈ペルノ〉などの種類があ […]

OVNI 526 : 2003/7/15

●第13回〈ゲイ・プライド〉  6月28日午後、同性愛者の祭典〈ゲイ・プライド〉がパリで開催された。およそ70万人が、イタリー広場からレピュブリック広場まで音楽に合わせて踊ったりしながら行進し、同性愛者に対する差別のない […]

Fu’tago/Twins

 パリ郊外で開催中の〈Nous n’irons pas a Avignon〉は、アヴィニョン演劇祭に行かずとも演劇やダンスの新傾向がかいま見られる、というフェスティバル。  19日と20日は、空中ブランコ専門 […]

〈エル〉が3000号に。

 世界の人々にとって、いちばんフランスらしい典型的な雑誌といえば〈エル〉。フランス的なファションと社交術の大使として〈エル〉は国際的な雑誌になりました。東京、上海、ニューヨークなどの十数万の女性にとって、〈エル〉は毎週欠 […]

愛の現象学。 Le Phénomène érotique

 パリ第四大学哲学部教授で、デカルトと現象学を専門とするJean-Luc Marionが長年温めてきたという本書は、愛の考察を提示する。  デカルトの『省察』と同じく6つの省察からなるが、本書ではデカルト的形而上学的省察 […]

静かなパリの夜、黄金の光の輝く街

 静かなパリの夜、黄金の光の輝く街にネオン化が始まっています。中国人の友人に「中国の田舎町みたいになりますよ」と言われてびっくり。そういえば、あちこちに紫青黄のネオンの棒が見あたります。  驚くのは花屋さん。以前はウイン […]

ANA PREFERE BOEING

Entre les deux géants mondiaux de l’aéronautique, l’américain Boeing et l&rsq […]

un ete japonais

Après le (très médiocre) marathon cannois, où les films japonais n’ont gu&eg […]