Monthly Archive:: 11月 2001

一個のリンゴが枝の端に

 一個のリンゴが枝の端にぶらさがっていた。地面には、熟したり、虫に食われたりして自分の重みに耐えきれずに落ちたリンゴがあちこちにころがっている。パパの代に植えたというから一世紀以上経っているリンゴの木だ。そういうベルナデ […]

LIBERTE CONDITIONNELLE

Après Naufrage (Actes Sud, 1999), Liberté conditionnelle est le second ouvrage de YOSHIMURA Akir

異次元空間のライブスペース。Nouveau Casino

 真夜中過ぎても人通りがたえないオベールカンフ通り。その火付け役となったカフェ・シャルボンの真裏に、対照的なテクノなライブスペースが夏から活動を始めている。宣伝はされてなくても、口コミですでに知れわたり、コンサートのある […]

フェイクの毛皮。

 夏にお店の前を通った時には閉まっていた。それもそのはず「うちの製品は冬用なんです」とお店の人。フランスはここ一軒だけで営業している La Maison de la Fausse Fourrureは1994年から存在する […]

(南)が推薦する11月のシャンソン。

★★Monsieur Poli  人気歌手のF・カブレルが発掘した 3人組ムッシュー・ポリに注目したい。リード・ボーカルのジェラール・ポリの詩は、ディケースらの歌手仲間たちも取り上げる詩情豊かな歌から、悪魔チックな歌など […]

OVNI 488 : 2001/11/1

●エイズ感染者が増えている 1998年までは減少し続けていたエイズ感染者数が、1999年からは逆に増え始めていると、エイズ予防検診センター(CDAG)が警告。パリ市を例にとると、1998年は1000人の検診でエイズ感染が […]

Attention devant!

Au Japon, le conformisme a la vie dure. Sans parler d’un nivellement de la

フィレ・ミニョンをパイ皮で包んでロースト。 Filet mignon en croute

 前々号で は、柔らかい豚のフィレ・ミニョンを輪切りにしてからソテーし、ケイパー、黒オリーブ入りクリームソースを添える一品を紹介しましたが、おいしくできまし たか。今回は、このフィレ・ミニョンをパイ皮で包んでロースト。見 […]

1961年10月17日になにが起こったのか?

「1961年10月17日、静かなデモ行進が流血の弾圧を受けた際に殺された、多数のアルジェリア人をしのんで」と記された慰霊プレートが、10月17日、サン・ミシェル橋のたもとに取り付けられた。 時はアルジェリア戦争さなか、「 […]

もうすぐパリに二つめの大モスク。

rue Polonceau 18e 街頭の絨毯売りではありません。金曜礼拝のために集まってきた敬虔なイスラム教徒たちが、通りに何枚も何枚も絨毯を敷き、これからメッカの方角に向いてお祈りを捧げるところです。 フランスでは、 […]

O Rebelle–リヨン駅脇におしゃれなお店がオープン。

 下町の雰囲気を持つカフェが多いリヨン駅界隈。カウンターではその日一日の疲れを癒すごとくおじさん達がビールを飲んで大騒ぎ…そんな光景を横目に裏の小道を進むと、日本人シェフが腕をふるう洒落たレストランがある。 […]

Politique : Quand le dragon chinois effraie le poisson-chat japonais

En décembre 2000, l’Asahi Shimbun publiait les résultats d’une enquête d&rsquo […]