Monthly Archive:: 11月 2001

ビストロで人気のクレーム・ブリュレに挑戦。 Crême brûlée

 砂糖が熱々にカリッカリッと焼き上げられている表面にスプーンを入れ、その下の、まだ温まっていない柔らかなプディングごと口に入れるときのコントラストの絶妙さ…クレーム・ブリュレが、この2、3年で、ビストロでの […]

クロード・ランズマンさん Claude Lanzmann一 ナチスによるユダヤ人集団虐殺を撮り続ける映画監督。

 「ナチスは集団虐殺のあとを消すことに全力を尽くしたが、私はその消滅を忘れることができなかった」と語るランズマンさん(76)の、ソビボール強制収容所でのユダヤ人反乱をあつかった記録映画が封切られた(前号の映画欄参照)。8 […]

Frederic Boilet est-il le heros de ses propres manga?

Qui se cache derrière le dessin propre et net du héros de “l’Épinard de

Kootchi — アフガニスタン料理はスパイシーで繊細。

 アフガニスタン料理って、中央アジア風ヨーグルト風味? パキスタン風のカレー味? などと心をときめかせながら出かけた店「クッチー(放浪民)」は、ジュッシューの大学のすぐ近く。店内は絨毯でおおわれ、とても落ち着いた雰囲気だ […]

kamikaze

 9月11日の米国同時多発テロ以来、”la destruction de deux tours par des kamikazes(神風たちによる二つのタワーの破壊)”のごとく、フランスの新聞で目 […]

生物テロ、炭疽菌のあとは?

 タリバーン勢力を標的にした米軍のアフガン攻撃の一方で、アメリカ市民を襲っている炭疽菌郵送テロ。炭疽菌パニックはフランスにも上陸し、その発症に備えて10月17日だけで75000箱(常時1日5000程)の抗生物質Ciflo […]

他人の秘密、深入りはご無用。”Un Contrat”

 「あなたは心理療法の名医だというので診て頂きたくて…」と慇懃な口調で話を切り出す患者は、初診からくる緊張のせいか、それとも天性のせいか、落ち着きなく言葉を短く切りながら、自分の悩み、過去についての話を始め […]

離婚をよりクールに。

 夫婦げんかは犬も食わぬというけれど、 アル中、殴る蹴る、罵り悪態、近親相姦…と妻や子供にもおよぶ肉体的精神的虐待から、夫婦どちらかの不倫、姦通まで離婚の理由をあげればきりがない。  離婚後の親権、財産分与 […]

最新映画情報

●Reines d’un jour  浮気にあこがれる耳鼻咽喉科の女医、仕事で写真を撮りにいった結婚式で花婿の子供を胎内に授かってしまった若い娘、仕事中に妻から離婚を言いわたされるバスの運転手、昔の恋人が訪れ […]

コンサート活動に忙しい日々。

 子供の頃、自宅の裏がピアノ教室だったという永田美樹さん。ピアノに触りたかったけど「幼稚園に入ったらおいで」と言われ、幼稚園入学式の当日自らピアノ教室の門を叩いていた。  中学生の頃にプロになることを意識し、高校、大学時 […]

Tendance

La tendance était perceptible depuis plusieurs mois, elle se confirme aujourd’hui. Les Japonais r

現代美術に国境は存在するのか?”Des Territoires” 展

 パリ国立美術学校で『Des Territoires』展が開かれている。ジャン=フランソワ・シュヴィリエは同校の教授でもあり、1994年から「現代社会におけるアートと情報」をテーマに公開授業を開始した。そこは生徒でなくて […]