Monthly Archive:: 11月 2001

パリでお茶を楽しむ。

“フランスの飲み物” といってすぐに思い浮かぶのはワインとコーヒーだろうか。だがここ数年、健康志向と禅ブームの影響で、フランスではお茶の存在がにわかにクローズアップ。その証拠に今年2年目を迎えたT […]

必要最低限が揃った空間。 RER B線 Cite Universitaire駅 。26m2 家賃3100F。

 フランス有数のお茶ブランド、パレドテのブティックで働くオレリアンくん。今年6月から週に4回パートで接客を担当。パリ第4大学で古代ギリシア文学のDEAを終えた彼は、現在奨学金をもらいながらも見聞を広めるため大学を休学中。 […]

大人の暴力と若者の暴力、どっちが怖い? “Battle Royale”

 日本で昨年末に公開され、社会的にも大きな話題となったヒット作『バトル・ロワイヤル』がフランスにも上陸する。 若者の暴力を収拾できなくなった大人が、大人の特権である権力を行使して、戒めのために “バトル・ロワ […]

Ville de Mino (Osaka). 28 Octobre 2001.

En automne, pique-nique et réunions sportives battent leur plein.Après ces réunions dans […]

Pleins feux sur Imamura Shohei

A 75 ans, Imamura Shôhei reste l’un des cinéastes japonais les plus jeunes qui

PARDON DE TOUT COEUR

Début octobre, le Premier ministre japonais, KOIZUMI Junichiro s’est rendu à Pékin […]

トゥッサン (万聖節) の休み

 トゥッサン (万聖節) の休みを二週間に延長しようとジャック・ラング教育相が提案しているらしい。えっ! これ以上学校の休みを増やすの!  九月に新学年が始まると間もなくトゥッサン。続いてクリスマス。二月の冬休み。そして […]

Le nombril de l’enfant neige

Paradoxalement, et malgré le flot incessant de sympathiques manga pour adolescents qui inondent nos

Forever/Faut rever Mozart

●Philippe Sollers《Mysterieux Mozart》  このソレルスの新作は、モーツァルトの生涯をフィクションとした小説ではなく、モーツァルトの伝記でもエッセーでも解説書でもない。様々な作家、画家、音 […]

代議士のテレビ局。

 「フランス人はデモクラシーが好きではありません」という意見がいつも聞こえてきます。それがさらに進んで、フランス人と政治家が完全に離婚してしまうことを避けようと、政府は代議士の活動を取り上げるテレビ局を創立しました。20 […]

アーチー・シェップとグナワ

 ますますブルージーになってきたシェップとモロッコのグナワ音楽家の共演。 29日、30日/21h 130F *New Morning : 7-9 rue des Petites – Ecuries 10e 0

OVNI 489 : 2001/11/15

●レジーヌ・カヴァニューさん死す 今年の1月、ワールドカップ・スキーシリーズのスーパー大回転で2度にわたって金メダルに輝いたレジーヌ・カヴァニューさん(31)が、10月29日、オーストリアのピツタルスキー場で滑降練習中に […]