Monthly Archive:: 6月 1999

特集:”Hep, taxi!”

タクシーを語ることは都会を語ることでもある。 たくさんの映画作品が、生き方を見失った登場人物たちの心を描くためにタクシーというテーマに頼っている。 というのも、車という閉鎖された空間の中で、タクシーの運転手と客の間に、奇 […]

Tutoyer

 ”tutoyer (tuを使って話しかけること)” は、家族、友だち、会社の同僚など、お互いに壁が感じられない間で使われます。年上の人や目上の人とは、向こうから”tutoyer […]

Le Bistrot des Halles いい材料をシンプルに。

 フォールム・デ・アールで買い物をしてデジュネというとき、以前は値段や味からいって適当な店がなく大いに迷ったものだが、今は、半年ほど前にジャン・ピエールさんとイザベルさんが引き継いだビストロ・デ・アールに一直線。店内は、 […]

l’engouement des usagers pour la lecture

Celui qui a déjà emprunté les transports en commun au Japon a sans doute

ジュリエット・グレコ Juliette Greco シャンソン歌手。サンジェルマン・デプレ歴史的建造物保存協会代表。

“Ils n’auront pas ma peau comme ça. Je veux qu’ils arretent de donner des

瓦の形をしたお菓子は、優しいバニラの香りがする。Tuiles aux amandes

 プロヴァンス地方の瓦tuileは弧を描いているが、その形を真似たお菓子もtuile。パン屋で100グラム20フラン前後で売られているが、自分で、エッセンスではなくサヤ状のバニラを使って作ると、優しい香りのうっとりするよ […]

OVNI 439 : 1999/6/15

●携帯電話から足がつく5月24日、コルス島の独立過激派に属するアラン・フェランディ、ピエール・アレッサンドリ、ディディエ・マラネッリの3人が、98年2月6日のエリニャック知事暗殺に加わったことを自供。知事に向けて銃を発射 […]

“Le Monde” en ligne

 フランスでは、インターネットは今や私たちの日常生活に定着した感があります。企業や官庁が競ってホームページを開設した時期は過ぎ、内容が問われる時代になりました。 今年、ネットワーク・ウィザード社が実施した調査によれば、イ […]

6月のチーズ

●Géromé エピナールからちょっと行った村で、マンステールの親戚に出会った。皮は軽くオレンジ色がかっていて、マンステールそっくりの強い匂い。その身はトロリとと けるようで、どこまでも柔らか […]

Petites fievres de jeunesse au bord de la mer

L’actualité du cinéma japonais ne se dément pas, comme le prouve la sortie de

あっと驚くカンヌ映画祭の賞。

 カンヌ映画祭の賞の結果って毎年物議を醸しますよね。今年も然りでした。審査委員長がデヴィッド・クローネンバーグというので、その “得体の知れないもの好き” の作風からいっても、一体どんな選考をして […]

眺めのいいアトリエ。

 アーティストのキム・ヨンヘさんが去年まで住んでいたのは、バスティーユ地区のアトリエ兼住居。ワンルームでトイレが外にあり、少々不便なところはあったが、50m2の部屋全体で仕事ができてとても気に入っていた。ところが契約期限 […]