Monthly Archive:: 1月 1999

ランジス 中央市場特集

ランジス中央市場  100キロもあるマグロが10分ほどで解体されてしまう。(写真 : 松井康一郎) シャトレ広場から深夜バスに乗るたびに、隣の停留所から発車するランジス行きのバスが気になっていた。直通だから乗っ […]

On se fait la bise?

 初めて招かれた友人宅で夕食をご馳走になり、話に花が咲いた。帰りがけに、これが初対面だった美人の奥さんに握手をしようとしたら、 ” On se fait la bise? キスにしません?” とい […]

La Marmite — 中央市場の喧噪から離れて一服。

 空っ風に紙屑が舞い、ときどき輸送トラックが轟音をたてて通りすぎるだけの、閑散とした昼間のランジス。シャッターの下りた巨大な倉庫の群と、だだっ広い道路。巨人の国の廃虚に迷い込んだみたいな不安な気分で歩いていたら、寒々とし […]

ouvrages de prospective

A la différence de la France, il est un genre de littérature que l’on

ブルーノ・メグレ Bruno Megret 国民戦線党を除名されたが、臨時党大会開催に向けて闘志満々。

“Pourquoi se battre sur la préservation des espèces animales et accepter, dans le mê

洋梨がとろけるようなカトル・カール。 Quatre – quarts aux poires

 僕は、果肉に繊細な香りと甘さが詰まったようなフランス産のナシの大ファン。9月から春先まで、ウイリアムス、ブーレ・アルディ、コンフェランス、コミスといったナシのそれぞれ特有のうまさを楽しんでいる。バニラやシナモンの香りを […]

OVNI 429 : 1999/1/15

●フランスには責任なし12月15日、ポール・キレス元国防大臣は、94年ルワンダでのツチ族80万人大量虐殺に関する国会諮問委員会の結論を報告した。それによれば、「暴力の連鎖反応が引き起こされる危険性が揃っていた。他の国同様 […]

コンサート情報

●Sarclo  フランス語に自信のある人には、G・ブラッサンス賞の経歴を持つスイス出身のサルクロの歌が楽しい。 アコーデオンのD・ミル等が参加した10枚目の新アルバム 『On leur doit des enfants […]

お金がかかるテレビ

 毎年4月、ブルターニュのレンヌに700フランちょっと送っています。おばあさんやブルターニュの甥に仕送りしているわけではありません。テレビ聴取料センターに年間聴取料を払うためです。テレビを持っているフランス人はこの義務を […]

Sanctuaire Shoin a Setagaya-ku (Tokyo) – 1er janvier 99

  Lors de la première visite de l’année au sanctuaire shinto, une foule nombreuse

Le “testament du soir” de Shindo Kaneto

Les hasards de la distribution nous offrent l’occasion de voir l’un des derniers films

最近ノリノリのエロディー。 LOUISE (take 2) 監督 : ジークフリード

 女優エロディー・ブシェーズの最近のノリ具合には目を見張る。別に『天使が見た夢/La vie revee des anges』でカンヌ映画祭の女優賞を獲得したから言うのではなく、『Les Kidnappeurs』でも『J […]