Monthly Archive:: 9月 1998

フランス核問題のゆくえ

海に垂れ流される放射性廃液。生態系を汚染させている犯人。写真提供:photos / Greenpeace France 「その晩、私は世界が災厄に向かって、突き進んでいると考えざるを得なかった」 核というアポリア*のはじ […]

Hyper-

 “Notre prof, il est hyper-sympa!” (僕らの先生は、スッゴク感じがいい) などと中学生の息子と娘が、新しい担任の先生の自慢をしている。しばらく前は、 “ […]

LA CASE MAMA –さまざまな味の交差点だ。

 格安で気取らない店だが、モーリシャス島の家庭料理 cuisine mauricienne を味わうことができる。肉や魚をカレーやルガイユというトマトソースで煮た料理、牛肉のソテー、ブリアニというインド風ドライカレー、中 […]

menus bon marché

“Si vous n’avez pas d’argent en poche ou si vous n’avez pas trop de

クロード・セリヨン Claude Serillon FRANCE 2 「20時のニュース」のニュースキャスター。

“ Etre utile, c’est nécessaire a mon équilible personnel”  「役に立っているということが、私自身の […]

バカンス中におぼえたジャガイモ料理。

TARTIFLETTE  今年の夏もブルターニュの港町に2週間滞在して、獲れたばかりのカニを塩ゆでにしたり、釣ってきた小魚をスープにしたり、満ち潮の大波で浜に打ち上げられたサヨリのように細い魚をたくさん拾って唐揚げにした […]

OVNI 422 : 1998/9/15

■ 患者30人の安楽死? マント・ラ・ジョリ市の病院に勤務していたクリスチーヌ・マレーヴル看護婦 (28) は、本人あるいは家族の希望で72歳~88歳の患者30人を安楽死させた容疑で、7月以来取り調べを受けている。患者に […]

日曜の朝の室内楽

 27日は、フランスを代表するピアニスト、ミシェル・ベロフトとジャン=フィリップ・コラールの共演で、曲目は、プーランクの「エレジー」、ストラヴィンスキーの「春の祭典」、ガーシュインの「パリのアメリカ人」。10月4日はボロ […]

Vive l’info

 国営テレビ局のFRANCE 2 のニュース番組のリニューアルは、新しい情報部長にとって優先的な問題です。「数年前から、ニュース番組のリニューアルが必要だという議論がありました。特に13時のニュースが問題でした」と、その […]

メニルモンタンのアトリエ開放

 20区にあるメニルモンタン通り界隈には、たくさんの画家、彫刻家、版画家、写真家などが住みついて創作に励んでいる。そんな彼らが、10月2日から5日までの4日間、14時から21時までアトリエの扉を広々と開いてくれる。80以 […]

Au parc Komazawa (Tokyo) le 6 septembre 98

Dimanche après-midi, dans le parc de Komazawa, des enfants chantent et dansent. Il s’agit

Jean-Pierre Limosin : Un certain regard sur le Japon

Le 9 septembre est sorti Tokyo eyes (Les yeux de Tokyo), le film franco-japonais