Monthly Archive:: 8月 1998

恐怖特集

  夏休みのおわり… 夏休みをパリで過ごした日本の友人から手紙が届いた。「ボンジュール。パリでは色々とありがとう。お陰様でとっても楽しい夏休みになりました。ああいう素敵な場所には次はカレと行きたいものですネ。写 […]

CHEZ GERMAINE –パリのおふくろの味がした。

 友人に聞いた住所に来てみたら、小さな店のテーブルはすでに満杯。あきらめかけたら、「2人?」と指さされた先は、すでに messieurs が向かい合っているテーブル。「相席?まっ、いいか」と奥の席に入り、メニューを見ると […]

Daijin (Ministre)

Le 12 juillet dernier, jour où la France a basculé dans l’euphorie collective après

エメ・ジャッケ Aime Jacquet W杯で初優勝したフランス・チーム監督

“On a tellement rêvé qu’on a peine y croire. On y a tellement mis

朝ごはんにバナナケーキ。Pain de bananes

 ケーキやパンの生地をふくらませるルヴュール levure は、大きく二つに分けられる。一つは levure de boulanger と呼ばれる生イースト。酵母菌が糖類を分解して炭酸ガスとエチルアルコールを発生させ、生 […]

OVNI 421 : 1998/8/1

■ W杯初優勝の余波 7月14日恒例のエリゼ宮での記者会見で、シラク大統領は「三色であると同時に多色でもあるこのチームは、人道主義という点でフランスのイメージを高めてくれた」と語った。96年の欧州選手権当時は、「11人が […]

今月のシャンソンは、 夏がテーマです。

 日本では夏といえば、かき氷、生ビール、海、盆踊り、花火、怪談、高校野球など、さまざまなイメージが沸いてくるが、これら夏の風物詩は、俳句や詩歌になっても大衆歌にはなりにくい。  フランスの夏のイメージはやや季節感に欠けて […]

バカンスは タヒチの海で タトゥー男と泳ぎたい。

   入れ墨をしている人をよく見かけるような気がします。数年前にモデルの丸坊主の女の子が頭に入れ墨を入れていてびっくりしたことがありますが、今では一般に浸透しているようです。  ピガールにあるブルノー親方の店を […]

Bouddha ou les bulles religieuses

Tezuka Osamu, personnage d’une importance capitale dans l’univers du manga est l’auteur de B

Attention aux coups!

Au Japon, la pastèque est le fruit de l’été par excellence. C’est le dessert

自然が生んだ力強さ、 美しさ… “ETRE NATURE “

“Nature Demiurge” Collection Anne et Jacques Kerchache Daniel Jouanneau “自然のままで” というテー […]

モンマルトルのおっさん芸術家。

 一歩入ったとたん、その異様さに圧倒されましてん。散乱するガラクタ、山と積まれたエロ本、悪臭を放つゴミ。そのアトリエの主の名は山路清美。存在そのものがギャグである。敗戦の翌年、民族悲劇の結晶として鹿児島に生まれた氏は、7 […]