Monthly Archive:: 6月 1998

特集:サルサ!

サルサをならおう!! 基本は前後左右の4つのステップだけ ● LA COUPOLE モンパルナスのラ・クーポールで火曜にサルサのダンスレッスンがあるのは、その筋ではかなり有名だ。入門コースだし、ダンスの心得がなくても何と […]

UNE INQUIETANTE MONTEE DE LA CRIMINALITE

“Pourquoi ?”. C’est sous ce titre laconique révélant le désarroi de tou […]

W杯とパイロット、どちらが大切?

よりによってワールドカップの前にエールフランスのパイロットがストライキ ! 6/1日にストに突入し、15日間続ける決意だったのだから、W杯を人質にしたとしか言いようがない。国営AFは全チームの10都市間の移動を保証する契 […]

ボビー・ラポワントの歌のように複雑な家だ。

 南仏のラングドック地方、中世のたたずまいが残るペズナスの町に住むイヴォラ家を訪れた。  モリエールに似た顔立ちのセルジュさんは、この地方では、知らない人がいない腕利きの建具職人であると同時に高級木材を使う家具職人でもあ […]

知恵遅れの19歳の青年が主人公。 Dis-moi que je reve 監督 : クロード・ムリエラ

 とっても応援したい映画がある。デリケートな主題にノースターだから苦戦を強いられている。是非とも観に行って欲しい。『夢だと言って / Dis-moi que je reve』は、知恵遅れの青年を抱えた家庭の物語である。重 […]

Cornelius enfin à Paris !

Chères filles nippono-philes! Ne vous contentez plus d’un U.F.O., d’un Silent Poets, ou d’un

LE JAPON RATTRAPE PAR L’HISTOIRE

L’EMPEREUR HUÉ TOJO RÉHABILITÉ La visite d’État de l’Empereur et […]

sur le général Tojo

Alors que la sortie du film d’Ito Shunya sur le général Tojo, l’un des

フランスと南米

 フランスの新聞・雑誌界には「マロニエ」という言葉があります。このマロニエは木のことではありません。記者の専門用語です。10年以来新聞の読者数はどんどん減っていますから、販売部数を伸ばす主題が編集部には必要です。これが「 […]

コンサート情報

●TOMUYA CHANTE AUX BOUFFES DU NORD  パリ・ニューヨーク・東京を股に掛けてライブ活動を続ける突無也(トムヤ)は、3年前の “La Vieille Grille” […]

OVNI 418 : 1998/6/15

■ ジョスパン首相の人気衰えず 5月末に発表された CSAとリベラシオン紙共同の世論調査によれば、保守系、革新系を問わずフランス人の80%近くが、ジョスパン首相を、”意欲的である”、” […]

外見にくじけてはいけないアルティショ。

FONDS D’ARTICHAUT AU JAMBON CRU 初めてアルティショが出てきた時にはどうやって食べたらいいのかわからず、戸惑ったという日本人が多い。丸ごといくつもゆでることができるような大鍋を持 […]