Monthly Archive:: 4月 1998

特集:インターネット

読者 :「オヴニーがインターネット?」 OVNI :「はい。今思うに『いりふね・でふね』として出発した私たちはすでにNETに乗っていたのです。そうですILYFUNETだったのです。」 1979年、オヴニーは瓦版のように出 […]

岩名雅記とピア・カラスプロ

●岩名雅記とピア・カラスプロ 日本とフィンランドの舞踏家による期待の公演。前号の記事では日付その他が欠落していました。ゴメンナサイ。 4月29日と30日/20h30 100F *Theatre Dunois : 108 […]

Pardon !

人の足を踏んでしまったら、すかさず “Oh, pardon!” あるいは “Excusez-moi” と謝りたい。7区、16区の人なら “Veuillez m& […]

LA CHAUMIERE-世代交代に成功したお店。

 私が通い始めたころは、フランス南西部出身の気のいい小柄なご主人と奥さんが店を切り盛りしていたのが、世代が交代し、料理好きな兄が厨房を、ラグビー選手で社交的な弟がサービスを、と息子二人が役割を分担して最近店を継いだ。   […]

春になったら一度は子羊のシチュー。RAGOUT D’AGNEAU

 キリスト教ではイエスを、人間の罪をあがなうために神に捧げる子羊にたとえる。復活祭の子羊 agneau pascal という表現があるくらいで、フランス人は、自分の罪を反省しながらかどうかは知らないが、この祭日前後に子羊 […]

OVNI 414 : 1998/4/15

■バイルー前教育相が UDF脱退宣言  UDF系 5議員がFN党と手を組んだ地域圏会議長選挙騒ぎで、UDF(仏民主主義連合:78年結成の中間政党の連合)は解体寸前。バイルー前教育相は、UDFを構成する中道派 Force […]

★★★★ ZANIBONI

 今年も 5~6 月と11月に東京、横浜を中心に各地で公演予定のザニボニが、日本の新聞や雑誌などで紹介された、バスティーユにある今評判のホットなライブ・ハウス「アイユール」に出演中。  エレキ・ギターを弾きながら、ときお […]

テレビとインターネット

 フランスの新聞はどれもマルチメディアのコラムを持っていますが、テレビにはデジタル革命を扱った番組があまりありません。  民放のTF1と国営のFrance 2は野心的なホームページをオープンしましたが、なぜかインターネッ […]

DEUX FACONS DE FUIR LES REALITES

L’ULTIME ECHAPPATOIRE Le Japon connaît, depuis le mois de février, une vague de suicides

A Ariake (Tokyo) – 7 avril 98

En vue d’une embauche… l’an prochain, les futurs diplômés sont déj&agrav […]

ジプシー3部作の最終編。 Gadjo dilo

 青年が歩いている。凍てついた冬だ。靴がもうボロボロで、足先が麻痺している… 主人公、ステファンを演じるロマン・デュリス(セドリック・クラピッシュの『青春シンドローム』や『猫が行方不明』で印象に残っている若手男優)が出だ […]

馬屋が畳の家に変身した。

 Etre tatamisseは、日本好きが嵩じて畳の上で生活することを選んでしまうような日本おたくのことを指す言葉。Roynard家の場合は、フランスにいながらにして畳の生活をしているのだから、筋金入りの” […]