新年のお散歩 〜Hôtel de la Marine 〜。

© Marine nationale

Hôtel de la Marine 外観。© Marine nationale

パリのコンコルド広場に面した「Hôtel de la Marine」の建物が、1月2日と3日の2日間だけ見学できる。その後、約2年の改装工事にかかる。

 コンコルド広場は、ルイ15世を讃える「ルイ15世広場」として、アンジュ=ジャック・ガブリエルが設計し、1757年から27年の年月をかけて造られた。広場に面したクリヨン・ホテルと対をなす「Hôtel de la Marine」は、その「ルイ15世広場」プロジェクトの一環として建設されたが、当時は王室の家具・調度品や宝飾品を管理する、宝物庫だった 。

© Marine nationale

マリー・アントワネットのサロン。© Marine nationale

ルイ16世とマリーアントワネットの婚礼(1770年)の際には、コンコルド広場で祝福の花火が上げられるが、事故で132人が死亡。Hôtel de la Marineには、マリー・アントワネットのパリの住居も設けられるが、ここに住んだことはなかったという。のち、フランス国王に即位したル イ16世は、この建物の広間で1778年、アメリカ合衆国を独立国家として公式に認める同盟条約と友好通商条約に調印した。皮肉なことに、そのルイ16世とマリー・アントワネットの処刑はここで署名され、彼らは広場で処刑される。
フランス史に残る1792年の大宝石泥棒も、現在「外交サロン」と呼ばれる宝物庫の財宝を狙ったものだった。1848年には、奴隷制度廃止がここで調印されるなど、Hôtel de la Marine は、大きな歴史の節目を目撃してきた。

 

© Marine nationale

1792年、財宝が盗まれた外交サロン。© Marine nationale

海軍参謀本部が置 かれ、Hotel de la Marineと呼ばれるのは1789年になってのこと。海軍は今年10月にバラール駅前の、新しい防衛省の建物に移転した。床面積22000㎡、552部 屋を擁するこの建物は、フランス文化財センターによって管理されている。(六)

 

Hôtel de la Marine : 2 place de la Concorde 8e.
1月2日と3日の週末、10hから17hまで、予約なしで見学可。無料。


Hôtel de la Marine

Adresse : 2 place de la Concorde, 75008 Paris , France
アクセス : Concordes