内閣改造で12人任命

10/16
大統領府は2日のコロン内相辞任から2週間後に内閣改造を発表した。内相の後任にはマクロン大統領の側近カスタネ―ル国会関係担当相が任命された。内相を補佐する閣外相にはロラン・ニュニェーズ国内治安総局長が就任。農業相はトラヴェール氏からディディエ・ギヨーム氏(元社党)に、国土連帯・地方公共団体相にはジャクリーヌ・グロー内相付大臣(中道)が就任。違法工事疑惑で問題になったニッセン文化相の後任にはフランク・リステール氏(中道)。閣外相も含めて12人が任命され、改造前より3人増えた。