フランス外務省、駐イタリア大使召喚

ディ・マイオ副首相のFacebook。黄色いベスト運動のリーダーふたりと会談したことを伝え、「変革の風がアルプス山脈を渡った」と2回繰り返し結んでいる。

2/7
 仏外務省は、イタリア政府がここ数か月フランスに対して「挑発」発言を繰り返しているとして、ローマ駐在仏大使を召還。第2次大戦終結以来初めてのこと。EU懐疑派の伊ポピュリスト政権と、EU強化派のマクロン大統領は、ここ数か月互いに激しく批判し合ってきたが、5日「五つ星運動」党首で現副首相のルイジ・ディ・マイオ氏が「黄色いベスト」活動家と面会し、共闘を表明し更に関係が悪化。