ヴァルス前首相、バルセロナ市長選出馬

マニュエル・ヴァルスのFacebook。ル・パリジャン紙によるインタビューを投稿。

「フランスでの政治キャリアが挫折したからといって、バルセロナがその逃げ場になれるだろうと考えるのは、重大な間違いだ」

 マニュエル・ヴァルス前首相は、昨年エッソンヌ県から出馬して国民議会議員に選ばれたが、9月末にバルセロナ市長選出馬を表明し、国会議員職を放棄。

これに対し「地元の住民に対する裏切りだ」などの声も上がった。バルセロナ側も否定的で、左派のリーダー、ホアン・メナは、ヴァルスの日和見的出馬を鋭く批判。