Tale Me 子どもと挑戦!ビオ・ファッションの新たな選択肢。

フランスとベルギーを中心としたヨーロッパの若手デザイナーによる子ども服が中心。パリ限定モデルも。

 「子どもが生まれて、ライフスタイルが一変!」というのは、パリジャンの間でもよく聞く話。毎週末、大型スーパーで特売品をまとめ買いしていたカップルが、子どもができた途端「健康のために」とビオ (オーガニック)スーパーの常連に変貌するのもめずらしくない。衣食住のうち、「食」のビオはすでにパリの街に浸透しつつある。

 10区、サンマルタン運河近くのポップアップ・ストア「Tale Me テイル・ミー」は、パリの子どもと親たちに「衣」のビオを広めるべくオープンした、ベビー&キッズ、そしてマタニティの洋服レンタルショップ。

 2015年にベルギーで生まれた、画期的なビオ・ファッションの新システムだが、利用はいたってシンプルだ。まず契約手続きをし、毎月決まった料金を支払うと、店頭に150着ほど並んだ洋服から、お気に入りを借りて、着て、そして交換することができる。

 0〜8歳までの子ども服、産前・産後対応のマタニティウェアは、どれもオーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどを使用して一着一着丁寧に作られたものばかり。しかも、万が一、汚れや破れが生じてもペナルティーなし! これなら、心配なしにすてきな洋服を我が子に着せることができる。

 気になる毎月のレンタル料は、子ども服9.50ユーロ/着、マタニティ14.50ユーロ/着~。つまり、ちょうどファストファッションのTシャツ一枚の値段で、人と環境にやさしい子ども服(約50〜70ユーロ相当)がレンタルできる、という計算だ。

 毎日、誰もが必ず身につける洋服。どんな風に作られた服を、買うのか、それとも借りるのか? 親子で自由に選べる時代の始まりだ。(裕)

ヴィンテージ生地をあしらった一点物のトップスやワンピースは、妊婦じゃなくても着たい!

Tale Me
18 rue de Lancry 10e (5月上旬移転予定)
M° Jacques Bonsergent
火~金 11:00~19:30、土 10:00~18:30

店舗のほか、ネットストアでのレンタルも可能。(商品は異なる)
レンタル料:子ども服 (0~6歳)19€/月 (3~5着、4カ月の契約要。)
マタニティ23€/月 (5~10着、6カ月の契約要。)


Tale Me

Adresse : 18 rue de Lancry 10e , 75010 Paris , France
アクセス : Jacques Bonsergent
URL : taleme.paris