Tag : プロヴァンス

生きかえった、オリーブの石うす。

オリーブの一大産地、プロヴァンス地方。その真ん中にある、サンテティエンヌ・デュ・グレ村の人々は11月の14、15日を心待ちにしている。この日は、近隣の人たちが持ち込んだオリーブを圧搾する日で、ちょっとしたイベントなのだ。 […]

子牛肉のトマト煮は、黒オリーブがアクセント。

 しばらく前に、子牛肉の中ではあまり高くないアバラ肉を白ワインで煮て、緑のオリーブを加えるレシピを紹介したが、今回は、隣人のリュセットさんが作ってくれたトマト煮。彼女はアルジェリア生まれ、お母さんが得意だった懐かしい料理 […]

ブルターニュ風に子羊の肩肉をシードルで煮込んでみよう。

 ブルターニュ地方というと魚やラングスティーヌといった海の幸を思い浮かべてしまうけれど、年中緑の牧草地で育った子羊の肉もすばらしい。このレシピは、テレビの番組で覚えて試してみたら、とってもおいしくできたものです。 別にブ […]

ルペン父娘ゲンカから「父殺し」、内部分裂に?

4月15日〜21日付 L’EXPRESS誌 「父殺しの内情」  国民戦線党FNのマリーヌ・ルペン党首は2011年にジャン=マリー・ルペンの後を継ぎ、選挙ごとに勢いを増し、先の県会議員選挙でも全国1議席から62 […]

サルティンボッカは三拍子そろった子牛料理。

 先週友人とイタリア料理を食べに出かけたら、メニューに料理が載っていた。ボクはこのサルティンボッカが大好きで、家でも時々作りたいから、わざわざ庭の片隅にセージを植えているくらいだ。まだ春先だから葉は小さいけれど、子牛肉、 […]

22の地域圏が13に。

 22の地域圏をドイツ(16州)やスペイン(17自治州)並みの数にし、財政緊縮と経済促進をねらう地域圏改革案が、11月20日、国民議会の第2読会で13地域圏(各圏の平均人口450万人)にすることで成立した。実施は2016 […]

ジハードに応募する若者。

9月18日付ヌーヴェル・オプセルバトゥール誌の表紙。  14〜21歳の男女が人道的活動を志し、家出同然にジハード「イスラム国」に加わり、途方にくれる家族が続出。最近ある女性が、シリアにいた甥と連絡できトルコの国境に迎えに […]

ワインの喜びを分かち合う。

エクサンプロヴァンスにて。  由佳子さんは、ワインとの出会いからフランスと関わるようになった。  食を専門とする出版社で働いていた頃、ワインの魅力に惹かれ、ワインの勉強を始めた。なかでも一番体系化されているフランスワイン […]

暑い時は、なんといってもアイオリだ。

 アイオリaïoliは、ニンニクがたっぷり入ったオリーブ油ベースのソースで、そのソースが添えられた料理もアイオリという。マルセイユをはじめとしてプロヴァンス地方の名物料理だ。 今回は「grand aï […]

今が食べどき●artichaud

 6月から9月いっぱいがアルティショーのシーズン。見かけだけでひるまずに調理したい。ちょっとクワイに似た風味と苦みが貴重。ビタミンも豊富だし、疲れた肝臓をいやしてくれる効果もある。  ブルターニュ産でカミュと呼ばれる大き […]

パリの教会クレッシュめぐり

〈ノートルダム大聖堂〉 今年はチェコのクレッシュ(2/2迄) 〈マドレーヌ寺院〉 イエス、聖母マリア、ヨゼフ像(1/26迄) 〈サン・シュルピス教会〉 サントンを集めたクレッシュ(1/8迄) 〈サンジョルジュ・ド・ラ・ヴ […]

Le Grand Atelier du Midi

 地中海沿岸地域で制作活動をした1880年から1950-60年までの美術家の作品を集めた同一コンセプトの展覧会を、マルセイユとエクス・アン・プロヴァンスで開催中。エクスでは、「セザンヌからマティスまで」、マルセイユでは「 […]