Tag : ブルターニュ

ポラックの輪切りをオーブンで焼けば、真ダラに負けないうまさ。

Lieu jaune aux champignons 今年も夏のバカンスは、ブルターニュのウエサン島で過ごした。滞在中に何度か港の突堤まで釣りに出かけた。狙いはサバだったが、娘が1キロ近いlieu jauneと呼ばれるタ […]

Camp de César:カエサル陣営

© DreuxMarc Paygnard – Office de tourisme du pays de Vesoul  あまり知られていないが、フランスには「Camp de Césarカエサルの陣営」と呼ば

塩のこと

 塩は、私たちにとって一番身近な食品かもしれない。料理の味をととのえるのに欠かせないのはもちろんのこと、保存食を作ったり、野菜を色鮮やかにゆでたり、その使いみちをあげていくと切りがない。前回はパンのことを書いたけれど、毎 […]

豚肉加工会社;卸市場への参加を拒否

8/13 豚肉加工会社コーペルルとビガール・ソコパは、ブルターニュ・プレランの豚肉卸市場への参加を停止した。政府と豚肉業界関係者代表が6月半ばに設定した1.4ユーロ/kgの生産者価格に反発しているため。この卸市場は豚肉の […]

マダム・キミのシルバーラウンジ:8月1日号

ヴィアジェ年金(Rente viagère)について  フランスで18世紀後半につくられたヴィアジェ契約は、世界でもめずらしい。今日の物価高のなか、年金で全てをカバーするのはむずかしくなっている。最近は不動産を遺族に残す […]

Jandriの高級ソファー

「宝」である革を広げてみせるポールさん。  中国やポーランドなどで製造しているIKEAの家具にしか馴染みのない私だが、調べてみると、高級家具Duvivier などフランスで製造を続けている企業は大小さまざまあるようだ。そ […]

パルルドの酒蒸し

 Palourdeというアサリそっくりの貝が、キロ20ユーロ前後で出回っている。そっくりと書いたけれど、このパルルド、1970年頃に養殖用に日本から移入されたアサリなのです。それがブルターニュの海岸一帯で急速に自然繁殖し […]

ブルターニュ風に子羊の肩肉をシードルで煮込んでみよう。

 ブルターニュ地方というと魚やラングスティーヌといった海の幸を思い浮かべてしまうけれど、年中緑の牧草地で育った子羊の肉もすばらしい。このレシピは、テレビの番組で覚えて試してみたら、とってもおいしくできたものです。 別にブ […]

嬉しいことがあったら、行ってみたい店。

 ミシュランの一つ星ながらも、比較的リーズナブルな37€のランチコースがあり、星付きレストランの入門編としておすすめの店。ランチコースは前菜、メイン、デザートとも2種類から選択できるので、友人と私はそれぞれ一 […]

料理は幸せな空間をつくりだす。

本城昂結稀さん(35歳) 「祖父が寿司屋を貸し切るような人だったら、今ごろ寿司を握っていたかもしれない」と話す本城さん。フランス料理との出会いは幼少期、おじいさまが行事ごとに大家族へと振る舞った、兵庫のレストランでの食事 […]

魚は釣ったらやっぱり料理してあげたい。

 わが家では祖父が釣り好きだった。阿賀野川に出て釣りができる、三人乗りくらいの釣り船も持っていて、秋のシーズンになると、日曜には決まって、暗いうちからハゼ釣りに連れて行ってもらったものだ。祖父のみごとな櫓(ろ)さばきで釣 […]

22の地域圏が13に。

 22の地域圏をドイツ(16州)やスペイン(17自治州)並みの数にし、財政緊縮と経済促進をねらう地域圏改革案が、11月20日、国民議会の第2読会で13地域圏(各圏の平均人口450万人)にすることで成立した。実施は2016 […]